458とろろ飯
photo by hiraceo
*画像はイメージです



日本全国から最強ご飯のおともをお取り寄せ!


<とろろ飯専用自然薯(じねんじょ)>「九千部朱薯(くせんぶあかいも)」はお取り寄せ可能です

スポンサード リンク



2011年10月22日、日テレ『満天☆青空レストラン』で宮川大輔さんとゲストの金子貴俊さんが紹介



新米が美味しい!最強の絶品ご飯のおとも!「サラッといけるご飯のお供」




九千部朱薯



<とろろ飯専用自然薯>の「九千部朱薯(くせんぶあかいも)」

 

山芋の王様 自然薯(自然生)は、山にしか自生しない天然の芋



最高に美味しいのですが、地中深くまで細長く伸びているため、掘り出すには時間と手間がかかります



そんな自然薯を近年、畑で育てることができるようになり、その名人の1人が福岡県那珂川町に住む自然薯農家の岩永正朗さん



天然物の自然薯が自生する同じ山で畑をつくり、岩永正朗さんが自然に近い環境で育てている「九千部朱薯(くせんぶあかいも)」は、とろろめし専用の自然薯



摺りおろせば普通の山芋とはまったく違う粘りがわかります



摺りおろした自然薯にだし汁とお醤油を少し加えるとふんわりとしたとろろが出来上がります



あったかいご飯にかけて「とろろめし」で食べると最高です



私も自然薯は大好物で、自然薯汁にしたり、摺りおろして何も加えずに酢醤油でいただいたりします(自然薯のお刺身?)



ご飯に自然薯、サラッといけちゃいますね!



「九千部朱薯」はお取り寄せ可能です


お取り寄せはこちらから
【Yahoo!ショッピング】日テレShop

【Yahoo!ショッピング】九千部朱薯

福岡の自然薯|九千部朱薯 販売

*関連商品
【楽天市場】自然薯


関連記事