2861シュウマイ
*画像はイメージです



ミシュラン1つ星の中華店が作る絶品シュウマイ!
水森かおりさんおすすめのお取り寄せ


<創作中華 一之船入>「特製焼売」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2015年8月29日放送の朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で、歌手の水森かおりさんが紹介。


水森かおりさんは7月に東京で劇場公演をした時に食生活が偏りがちになり、簡単に食べられるものがいいなと言っていた時にスタッフさんに紹介していただいたのがこのシュウマイだったのだそう。


「レンジでチンで十分おいしい!チンなのにふわふわ!」と手振り付きで力説!お気に入り加減が伝わってくる前ふりでしたが、さて、どんな焼売なのか…。



ミシュラン一つ星店の絶品シュウマイ



1996年開店、京都府京都市中京区河原町の一之船入町に店舗を構える<一之船入>は、ミシュランガイドで中華料理店として関西初の一つ星を獲得した人気店。


水森さんがおすすめのお取り寄せとして紹介した「特製焼売」は、一之船入の看板商品。



<創作中華 一之船入(いちのふないり)>の「特製焼売(しゅうまい)」 8個入り 1,080円(税込)


オーナー大絶賛の特製焼売



「まずゴマ油の香りがうわぁーっと来て、噛んだ時にね。それと今度玉ねぎの甘さがびゃっと出てきて、肉の甘さがびゃっと出てきて、今度香辛料スパイスみたいなのがちょっと出てきて、めっちゃくちゃおいしい!」と、擬音語満載で一之船入・オーナーシェフの魏禧之(ぎ よしゆき)さん。あまりの擬音語にスタジオでも笑いが起きていました。


1週間で2000個は作るというシュウマイ。おいしさの秘密とは?



「特製焼売」のおいしさの秘密



使うお肉は国産の豚ひき肉。赤身と脂身をシューマイに合うよう独自に配合しています。
そこに胡椒など香辛料を15種類と醤油を合わせた秘伝のタレを混ぜ合わせ、肉に粘りが出るまでしっかりとこねます。


シュウマイの具材は、このお肉とみじん切りにした玉ねぎのみ!
焼売は旨味を出すために貝柱を入れることが多いのですが、一之船入では使っていません。これは、貝柱を使うと貝柱の味が勝ってしまい、玉ねぎの甘さやお肉の甘さが引き立たないからなのだそう。


豚ひき肉に玉ねぎを混ぜてよくこねたタネを冷凍庫へ入れて、お肉をギュッと締め、タネが凍ってしまわないうちに冷凍庫から出し、手早く皮で包んで蒸し上げます。締まったお肉に一気に熱を加えることにより、旨味が全体に行き渡るんだそうです。


お肉と香辛料の絶妙な旨味が口いっぱいに広がる特製焼売。
何もつけなくても美味しいのですが、からしをつけて酢醤油で食べるのもおすすめとのことです。



「特製焼売」を食べた感想



1個が大ぶりな一之船入の「特製焼売」。
食べた感想は…

神田正輝さん「お肉がね、ものすごく細かい」
向井亜紀さん「とける!ビュって来るっていうか、ブワッとくる!」
勝俣州和さん「ふわふわっ!」
三船美佳さん「旨味もあるし、最高!めちゃくちゃおいしいです!」
水森かおりさん「チンふわですよ!ホントに!」
勝俣州和さん「確かに何もつけなくても美味しいですね」
三船美佳さん「これは1回食べたら忘れられない味ですね」


本当に大きくてジューシーで美味しそうな一之船入の特製シュウマイ。
15種類も入っている香辛料がいい味を引き出しているようです。


ミシュラン1つ星のお店のお料理をいろいろお得に食べてみたい!って場合は、シュウマイと食べるXO醤、じゃこピーが入って送料込みになっているお得なセットもあります。こちらの焼売は箱入りではありませんが、その分お得ですよ。



【お店紹介】
店名 : 創作中華 一之船入(いちのふないり)
住所 : 京都府京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
電話番号 : 075-256-1271
営業時間 : 11:30~14:00/17:30~22:00
定休日 : 日曜日(不定休)
お店のHP : 創作中華 一之船入
お店情報 : 一之船入 (イチノフナイリ) - 京都市役所前/中華料理 [食べログ]


<一之船入>「特製焼売」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
【楽天市場】一之船入
関連記事