2852いちご
*画像はイメージです



おいしいロールケーキなのに1切れが限界!?
日本一ジャムの量が多いジャムロールケーキ!


千葉県茂原市のヒミツのごちそうは、<黒船菓子店>の「スーパージャムロール」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2015年7月30日放送、カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOWで『千葉県民の秘密のごちそう』として紹介。


千葉県茂原市のヒミツのごちそうはロールケーキ!



ほぼジャム!!のスーパージャムロールケーキ!!


地元の方が、「食べ応えがある」「甘い」「ボリュームがある」「とにかくおいしい」と大評判だったごちそうが…
<黒船菓子店>の「スーパージャムロール」
※通販では1本3000円(クール便送料・消費税込)で販売されています。


<黒船菓子店>は、1939年(昭和14年)創業、千葉県茂原市早野に店舗を構える洋菓子店。


茂原市に住む千葉県民のヒミツのごちそうとして『秘密のケンミンショー』で紹介された「スーパージャムロール」は、黒船の創業者・初太郎さんが開発したジャムたっぷりのロールケーキ。50年ほど前からの販売開始以来、長年愛され続けているロングセラー商品。


それにしても「ジャム入れすぎだろ!」とツッコミを入れたくなるほど、ほぼジャムなロールケーキで、地元の方も「正直2個(2切れ)は食べれない」と言うほどボリューミー。でも、1切れ食べるだけで「幸せ」になれるのだそう。


ロールケーキの断面の約8割がジャム。ロールケーキも渦巻状ではなく、クルンと一巻きのみなのです。そのスーパージャムロール1本に入っているジャムの重さを計ってみたら、500g以上!!これって市販のジャム瓶約3本分!?


ロールケーキに巻かれているのはジャムのみで、生クリームやフルーツなどは一切なし!潔いですねー。


でも、そんな大量にジャムが入っていると甘すぎて食べ飽きちゃうんじゃないのー!?と思いましたが、実際に食べてみるとジャムの部分はフルーツ羊羹のような感じで、割りとサッパリしているとのこと。


まわりのスポンジもカステラっぽい硬さで、ジャムの硬さと同じくらい。一緒に食べるとその硬さのバランスも絶妙。


ゆうこりん(小倉優子)のお友だちの家では、「スーパージャムロール」のほか、大量のバタークリームが巻かれた「クリームロール」も登場。2本並べると紅白の、なんともおめでたいおやつに。紅白で縁起が良いという理由で、結婚式の引き出物にも使われることがあるそうです。



黒船で使うジャムの量が半端ない!!



いちごジャムの使用量を銀座の一般的なケーキ屋さんで聞いたところ、月に3キロ、年間で25~30キロだとのこと。


一方、茂原市の黒船さんでのイチゴジャムの使用量は、ひと月150キロ、年間で1.8トン!!


この量を聞くと、1本に使うジャムの量が大量であると同時に、人気商品であるということもわかりますね。



「スーパージャムロール」の作り方


2852-1スーパージャムロール


スポンジ生地には通常よりも大量の小麦粉を使用し、大量のジャムの重量に負けない、しっかりとした食感のスポンジ生地を焼き上げます。


肝心のジャムですが、詳しい作り方は企業秘密。
イチゴだけだと甘すぎるので、リンゴをたっぷり加えるなどして、甘すぎない味になるよう工夫されているようです。


焼き上げたスポンジ生地に500g以上の特製ジャムをたっぷりと塗り(置き?)、ジャムがはみ出さないようにゆる~く1回だけ巻きます。


巻き上げたロールケーキの上表面に濃厚なバタークリームを塗り、焼いて粉末状にしたスポンジ生地をロールケーキを転がしながらまぶしたら「スーパージャムロール」のできあがり。



「スーパージャムロール」の誕生秘話



50年ほど前に、黒船初代の谷川初太郎さんが開発した「スーパージャムロール」。当時はあまり生クリームはなかったし、高級で甘いものというとジャムだったのだそう。


甘いものがあまりない時代だったこともあり、「お腹いっぱい食べさせたい」という理由で大量のジャムを巻いたのが始まりだとのこと。


当時の茂原市では、洋風のお菓子といえばカステラにあんこを挟んだ「シベリア」のようなサンドタイプのお菓子しかなく、黒船のジャムロールはロールケーキの先駆け的存在として県民に半世紀以上愛されるソウルスイーツとなったのだそう。


シベリアってこんなお菓子です。
2366シベリア



スタジオで「ジャムロール」を食べた感想は?



みのもんたさん「おっ!ジャムじゃねえな、コレ。ジャムの食感じゃない。サッパリしてんだ」

小倉優子さん「そうなんです!ジャムはジャムでもジャムじゃない。今って何でも軽くフワフワにしてるじゃないですか。これはまわりの生地も軽くないんですよ。それが昔懐かしいと言いますか」

スタジオの女性陣は「おいしい!」「めっちゃ美味しい!」と大興奮!

清水ミチコさん「白あんのイチゴ味みたい」

西川きよしさん「いつものジャムパンの味と違う!」

男性陣も「ホントだジャムじゃない」「しつこくない」「完食しちゃった」と大満足の様子。

伊吹吾郎さん「ジャムが食べやすいの。りんごの味もばっちり出てる。本当にうまいわ。1本いきたいね」

ロールケーキを差し入れに使うことが多いという大杉漣さんも「これ差し入れに使いたいです。本当うまいっすよ」

ゆうこりんは自分が褒められてるみたい、と喜んでいました。



ちなみに「スーパージャムロール」1本あたりのカロリーは、約2300キロカロリー!一切れで満足しないとエライことになりそうですね。


【お店紹介】
店名 : 黒船菓子店
住所 : 千葉県茂原市早野2357
電話番号 : 0475-23-6626
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火曜日
駐車場 : あり
お店のHP : 黒船菓子店(千葉県茂原市)
お店情報 :・黒船菓子店 - 茂原/ケーキ [食べログ]


「スーパージャムロール」のお取り寄せ、購入方法


「スーパージャムロール」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。

<黒船菓子店>「スーパージャムロール」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
黒船菓子店(千葉県茂原市)
関連記事