2851-1空也もなか



東京の代表的な手土産のひとつ「空也もなか」
予約しないと買えないことの多いという、
幻の和菓子「空也もなか」を求めて銀座に行ってきました。

スポンサード リンク



やっぱり予約なしでは買えない空也もなか



ぎんざ空也の開店時間は朝10時。
予約はしていなかったのですが、朝一だったら買えるんじゃないか、
そんな浅はかな期待を胸にフラッと銀座6丁目のお店に行ってみました。


時間は9時55分。
空也のシャッターの前にはすでに5人のお客様。
「これなら買えるかも」と、まだ期待はしていたんです。


でも、お店玄関の横には「本日のもなか全て売切れました」の貼り紙が。
まじかっ!と思いつつも、念のため店内に入ってお尋ねすると
「申し訳ございません」と。


続きはこちら



関連記事