2836-1牛ヒレ肉
*画像はイメージです



坂上忍さん行きつけの店!
酒房 柿汁「肉じゃが」の作り方(レシピ)!


超簡単なのに超絶品!
坂上忍さん絶賛の究極の肉じゃがレシピで柿汁の「肉じゃが」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2015年4月28日、笑いと情報をとりホーダイ!バイキング - フジテレビ『辛口芸能人が絶賛する店は本当に美味しい?』のコーナーで紹介。


坂上忍さん行きつけの柿汁(かきじゅう)は、東京・浅草にある居酒屋さん。
食べログやぐるなびにもほぼ情報が載っていない謎の名店なのですが、柿汁の大将の師匠は、道場六三郎さんの兄弟子だった方とのこと。


柿汁は坂上さんがこっそり通っているお店なので、できれば教えたくなかったお店なのだそうですが、本当に美味しいので今回紹介してくれることに。
ここで坂上忍さん絶賛の3品『BIG3』として「エビシンジョウ(1300円)」、「かにシュウマイ(1000円)」、「肉じゃが(1800円)」(*すべて税抜き)が紹介されました。


1品目の「エビシンジョウ」は、中はふわふわ、外はカリカリ、角切りパンを衣に使った究極の食感。坂上さん曰く、そんじょそこらのエビシンジョウとは全く違う!

築地で仕入れた有明海の芝エビを粘り気が出るまですり潰し、野菜やタマゴと合わせることで、中はもっちりふわふわ!そして小さく角切りにしたパンを衣に使うことで、外は歯ごたえのあるカリカリサクサク食感に!


2品目の「かにしゅうまい」は、黄金の出汁に浮かぶ、に包まれたカニシュウマイ!

かつおと昆布だしの黄金スープに入ったカニシュウマイ。白身魚、卵などを粘り気が出るまですり合わせた後、刻んだ玉ねぎを合わせ、下味をつけたズワイガニを加えて丸めます。最後にシュウマイの皮を細切りにしたものを周りにまとわせます。呼子のいかしゅうまいのような見た目ですね。

蒸し上がったら、お出汁をいれて完成です。


坂上さんがどうしても外せない一品として紹介したのが、3品目の「肉じゃが」!食べた時に「これが肉じゃが!?」と衝撃を受けたという肉じゃがは、牛ヒレ肉を使った豪快かつシンプルなお料理。

入っているのは角切りステーキのような牛肉の塊。北海道産のやわらかい牛ヒレ肉をなんと100gも使っているとのこと。サッと火を通したお肉はやわらかくてとてもジューシー。ジャガイモは静岡・三方原産のじゃがいもを使用。


坂上さん絶賛の牛肉じゃがは、パンチがあるけど繊細なお味だとのこと。肉じゃがが一皿1800円と聞けば「高い!」と感じますが、実際に見てみると納得です。
そして、その柿汁の肉じゃがレシピを、なんとご主人が教えてくれました!!


超簡単なのに超絶品な究極の肉じゃが!
柿汁『牛肉じゃが』の作り方(レシピ)


2836-2柿汁の肉じゃが

材料


・牛ヒレ肉
・じゃがいも
・砂糖
・水
・酒
・醤油
・みりん

割合は、砂糖3:水6:酒6:醤油3:みりん2!


作り方


1.まずはタレ作りから。砂糖、水、酒、醤油、みりんを鍋に入れ、30分ほど煮込みます。


2.じゃがいもは下茹でしておきます。小さなサイズのじゃがいもを丸ごと使っていました。牛ヒレ肉は大きめの角切りに。


3.の鍋に下茹でしておいたじゃがいもを加え、軽くタレを絡ませます。


4.じゃがいもの表面にタレの色がついたら角切りにした牛ヒレ肉を加え、2分ほど火を通せば、柿汁「牛肉じゃが」のできあがり!



お肉に火を通すのはたったの2分なので、中はレア状態。美味しくて新鮮なお肉じゃないと成立しない究極の肉じゃがです。でもレシピは超簡単だったので、ぜひ作って食べてみたいですね!!


【お店紹介】
店名 : 酒房 柿汁(かきじゅう)
住所 : 東京都台東区雷門1-7-8 
電話番号 : 03-3841-0704
お店情報 : 柿汁 - 田原町/居酒屋 [食べログ]
関連記事