2832卵
*画像はイメージです



卵たっぷり、ふわふわの明石焼き!
岡江久美子さんの「ホントに好きなお取り寄せ」


岡江久美子さんが朝昼晩食べても飽きない玉子焼
<明石玉 十三味(とみあじ)>「十三味の明石玉」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2015年4月4日放送の朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で、岡江久美子さんが紹介。


関西のお土産にも!卵たっぷり明石焼き!




<明石玉 十三味(とみあじ)>の「十三味の明石玉(とみあじのあかしだま)」 12個入り 1,296円(税込)


<明石玉 十三味(とみあじ)>は、兵庫県明石市西明石南町に店舗を構える明石焼きのお店。地元では、明石焼きは「玉子焼(たまごやき)」と呼ばれているそうです。


岡江さんおすすめの「十三味の明石玉」は、明石タコが入った明石焼とお出汁がセットになったもの。卵をたっぷり使ったふわっふわの明石焼で、関西のお土産としても人気がある一品です。


「当店の明石玉は生地がふんわりトロトロです。まず、口の中に卵の味がふわーっと広がるような感じになります。その後にタコのコリコリの食感がやってきます。噛めば噛むほどタコの味が出ておいしい明石玉でございます」と、十三味の田野仁志さん。


十三味の明石玉(明石焼・玉子焼)のおいしさの秘密



昆布と鰹のだしに小麦粉を加えて混ぜ合わせ、もっちり感を出すためにすりおろした大和芋(山芋の一種)を加えた生地。


タコは、もちろん地元・明石産の新鮮な真ダコ(明石ダコ)を使用。明石ダコは流れの早い海域で育っているので、身の締りがよく噛むとコリコリとした食感が味わえます。


美味しい明石焼きを作るためのポイントは、焼く直前に卵を割り、よく混ぜてから生地と合わせること。時間が経ってしまうとふんわりとならないので、手間はかかりますが、こうすることでふんわりとした明石焼きになるのだそう。


あとは焼く工程。熟練の技で一つ一つ丁寧に焼き上げます。火加減を調整しながら10分ほどかけて焼き上げれば、十三味の明石焼の完成です。


ふわふわトロトロ、タコはコリコリの明石焼き!




ふわとろの生地とタコの旨みがギュッと詰まった明石焼き。
明石玉 十三味(とみあじ)の「十三味の明石玉」を食べた感想は…

神田正輝さん「すごいね、これ玉子焼きみたいだね」
三船美佳さん「卵の香りがー。ふわふわっ!美味しい!」
勝俣州和さん「茶碗蒸しみたいですね。おいしい!」
岡江久美子さん「朝昼晩食べても飽きないです、コレ」
勝俣州和さん「たこ焼きとは別物ですね。お出汁も美味しいですね」
三船美佳さん「お出汁だからサッパリいただける。タコの食感、最高ですね」
神田正輝さん「つるっとした玉子焼きって感じかな」
岡江久美子さん「そう、固めの茶碗蒸し」
向井亜紀さん「電子レンジでこのクオリティ!」


冷凍で届く明石焼き。電子レンジでチンするだけで、ふわふわとろとろの食感に。お出汁もアツアツにして食べるのがおすすめ!加熱時間もちゃんと説明付きなので、失敗なく美味しい明石焼きが楽しめますよ。


【お店紹介】
店名 : 明石玉 十三味(とみあじ)
住所 : 兵庫県明石市西明石南町2-12-3
電話番号 : 078-924-4438
営業時間 : 10:30~14:00(13:45LO)
      15:00~18:00(17:40LO)
定休日 : 毎週水曜日、第3木曜日
駐車場 : なし
お店のHP : 明石焼き 十三味
お店のfb : 明石玉十三味 - 兵庫県 明石市 - レストラン | Facebook
お店情報 : 明石玉 十三味 (とみあじ) - 西明石/明石焼き [食べログ]


明石玉 十三味「十三味の明石玉」のお取り寄せ、購入方法


*お取り寄せはインターネットからのみです。

<明石玉 十三味>「十三味の明石玉」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
明石 十三味
【楽天市場】明石玉 十三味
【Yahoo!ショッピング】明石玉 十三味
関連記事