2605ロールキャベツ
*画像はイメージです



プロの味が15分で簡単にできる!
坂上忍流、時短ロールキャベツ


紫吹淳さんも大絶賛!
坂上忍さん特製の「ロールレタス」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2014年11月10日放送の有吉ゼミ|日本テレビで坂上忍さんが紹介。


料理の腕前半端ない坂上忍さんが教えてくれたのは、ロールキャベツならぬロールレタス。
意外な和の食材を使って食感も楽しくおいしい仕上がりに!


15分でプロの味が簡単に!
坂上忍流「ロールレタス」の作り方(レシピ)



材料(2人分)


・レタス(外側の葉) 4枚
・あいびき肉    200g
・玉ねぎ      1/2個(みじん切り)
・プチトマト    4個
・パン粉      大さじ3
・卵        1/2個
・切り餅      1個(1㎝幅の拍子切りに)
・コンソメスープ  400〜500ml
・牛乳       適量
・パスタ      適量(楊枝の代わりに使います)
・パセリ      適量(仕上げの飾り)
・塩        少々
・コショウ     少々
・ナツメグ     少々
・デミグラスソース 1缶
・赤ワイン     少々
・バター      少々
*お好みで生クリーム大さじ2杯程度


作り方


1.レタスを1枚ずつはがし、芯の部分は包丁などで潰しておきます。


2.玉ねぎはみじん切りにします。


3.ボウルに合いびき肉、玉ねぎ、牛乳に浸しておいたパン粉、卵、塩、こしょう、ナツメグを入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。


4.レタスを広げて3.の肉だねを4等分したものをのせ、1㎝幅の拍子切りにした切り餅をその上に乗せて包み込みます。巻き終わりを留める時は楊枝代わりにパスタを使います。これを2つ作ります。
ポイント
楊枝代わりにパスタを使うことで全部食べることができます。


5.レタスを広げて3.の肉だねを4等分したものをのせ、その上にミニトマトを2つのせて包み込みます。先ほどと同様、巻き終わりはパスタを刺して留めます。これも2個作ります。


6.巻き上がったら鍋にきっちりと並べ、コンソメスープを注いでアルミホイルで落し蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして約5分煮込みます。


7.煮込んでいる間に別の鍋(フライパン)に市販のデミグラスソースの缶を開け、赤ワインとバターをひとかけら加えて煮詰めます。
ポイント
このひと手間で味に深みが出て本格的なお店の味に!


8.煮込んだロールキャベツ(ロールレタス)をお皿に盛りつけ、7.のデミグラスソースをかければできあがり!お好みでイタリアンパセリを飾って生クリームをかけて。



ポイント
・キャベツの代わりにレタスを使うことで下茹でする必要がなくなります。しかも煮込んでもシャキシャキ感は残ります。
・お餅はあえて大きめに切ることで絶妙な食感に。


坂上忍流「特製ロールレタス」を食べた紫吹淳さんの感想は…

(お餅入り)「おいしい!お餅合う!レタスがキャベツより食べやすい。おいしいー本当に」
(ミニトマト入り)「トマトがじゅわーっと出てきて。軽く食べられて、でもシャキシャキ歯応えもあるし」
(総評)「お世辞とかじゃなくて、今までいただいたロールキャベツの中で一番おいしいかも」
と大絶賛でした。


通常のロールキャベツなら15分以上煮込みますが、坂上さん流ロールレタスなら煮込み時間はたったの5分。


これは絶対試してみたい!
キャベツを下茹でするのって面倒だし、なかなかきれいに葉がはがせないんですよね。
なるほどレタスだったら葉が柔らかいからそのまま使えちゃいます。


本当に手際よくパパっと作っていた坂上さん。
今後もこのシリーズが続くようなので要チェックですね♪
関連記事