2776雲
Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
*画像はイメージです



雲のような羽のような、食べても音が出ないふわふわチップス
さすがのマツコもこれには絶句!?


沖縄のお菓子<丸吉塩せんべい屋>「天使のはね」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年10月22日放送、テレビ朝日 | マツコ&有吉の怒り新党で紹介。


「天使のはね」はふわふわの塩せんべい




<丸吉塩せんべい屋>の「天使のはね」 1袋 281円(税込)


丸吉塩せんべい屋の「天使のはね」は、ふわふわっ&ふにゃっとした食感の塩せんべい。持った感触も食べた食感もふわっとしている不思議なお菓子。


マツコ&有吉の怒り新党でお馴染みのお菓子ちゃん(ADさん)チョイスのおやつとしてテーブルの上に置かれていたのですが、その盛り上がるようにふんわりと積まれた不思議な形状にしばし固まった状態で見つめていたマツコ&有吉。


有吉さん「どうだと思う?溶けるやつかなぁ。バリっていう…どれだろうなー?」
マツコさん「そもそもコレ、食い物なの?」
有吉さん「しょっぱいんだろうなーとは思ってんのよ」
マツコさん「あんまり味がしない感じがする」
有吉さん「あー、なるほどね。うどんに入れたら溶ける感じのね」
マツコさん「そっちよ!とろろ昆布?」
と想像を膨らませながら興味津々に語るも手を付けようとはしないお二人。


想像がつきにくいお菓子だということで、今回は夏目ちゃんが一番に食べてみることに。


うず高く積み上げられた天使のはね。
「崩したら負け」という将棋崩しのようなルールの中、そっとつまんで天使のはねを食べた感想は…
夏目三久さん「…(無言)」


食べた様子から「サクサクはしていない」ということがわかり、その上で今度は有吉さん。
つまんで「ははぁー!なるほどね!あー、なるほど!すごい!か~るい!」
食べてみて「えーっ!?で、この味?」
夏目ちゃん「経験したことないですね」


続いてマツコさん。
持ってみて「これ全然想像と違った。何これ?」



沖縄のお菓子「天使のはね」
今回はちょっと…



天使のはねは、沖縄生まれの「食べても音が出ない」のが特徴の焼き菓子。


「天使のはね」は、新沖縄名物として人気急上昇中のお菓子なのですが、マツコ・デラックスさんや有吉さんのお口には合わなかったご様子。


有吉さん「わかるわ、羽だわ。でもさ、僕らはすすめてない!ってのはちょっと言っときます」
マツコさん「うん、そう、だから何だろ。前の『瑞花(ずいか)』、そういう流れにはしないで!」
有吉さん「これ物産展に俺らのオススメで並んでたら困るよね」
マツコさん「困るね、コレね」
有吉さん「気になるんだけどね」
マツコさん「気になるよ、気になるものではすごくあるんだけどね、うん」
と、あまり好きにはなれなかったよう。
瑞花の時は、全員大絶賛していましたからね。
瑞花「うす揚えび味」|マツコ&有吉の怒り新党


でも天使のはねも、食べログの口コミや楽天市場のレビューを見ると「おいしい!」という声が多いので、美味しくないわけではなく、あくまでもお二人の口には合わなかった、ということなのでしょう。


見た感じ、ふにゃっとしている湿気た麩菓子(失礼!)のように見えたので、サクサクっとした食感のおせんべいが好きな人には合わないのかも。味は塩せんべいなので美味しいとは思うんですけどね。


沖縄土産としても人気の「天使のはね」。気になったら試してみては!?


丸吉塩せんべい屋「天使のはね」のお取り寄せ、購入方法


「天使のはね」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。
賞味期限は製造日より90日。

<丸吉塩せんべい屋>「天使のはね」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
【楽天市場】天使のはね
【Yahoo!ショッピング】天使のはね
【amazon】天使のはね


【お店紹介】

店名 : 丸吉塩せんべい屋

住所 : 沖縄県那覇市繁多川4-11-9

電話番号 : 098-854-9017

営業時間 : 9:00~18:00

定休日 : 日曜

*天使のはねは、沖縄のスーパーや空港などで購入可能です。

お店情報はこちらから
丸吉塩せんべい屋 - 首里/その他 [食べログ]
関連記事