2774落花生
*画像はイメージです



マツコさん、村上くんも大絶賛!
栗のようなホクホク食感のゆで落花生に超濃厚ピーナツクリーム


<落花生のますだ>「香るピーナッツクリーム」「ゆで落花生」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年10月13日放送、月曜から夜ふかし|日本テレビで『マツコにとれたてをたべさせてあげたい件 FROM千葉』として紹介。


年中食べられるピーナツですが、実は10月が旬。
マツコ・デラックスさんの地元・千葉県が国内の約7割を生産していて、中でも八街市(やちまたし)が生産量日本一なのだそう。


今回協力してくれたのは、千葉県八街市でピーナツを生産・加工している増田繁さん。
増田さん曰く、収穫したてのピーナツの一番美味しい食べ方は「茹で落花生」。そしてぜひ味わってもらいたいのが「ピーナツクリーム」とのこと。


香りが良くって
ホクホク食感のゆでピーナツ!



<落花生のますだ>は、日本一の生産量を誇る落花生の名産地・千葉県八街(やちまた)に店舗を構える落花生専門店。地元八街の落花生を厳選し、シンプルな天日干しのものから落花生の甘納豆、ピーナッツクリームなど様々な落花生商品を手がけています。


スタジオには大きな鍋で茹でている落花生が登場。
まず最初に食べたのは皮ごと茹で上げた「ゆで落花生」
食べる直前にマツコさんは「おいもみたいな」と言っていましたが、どちらかというと栗のようなホクホク感という方が近いのかも。


マツコさん「あー美味しいー。ホクホクしてない?」
村上くん「実が柔らかいピーナツっていうのが新鮮ですよね」


さすがに茹でたての落花生に比べると味は落ちるのかもしれませんが、ますだでは「ゆで落花生」も販売しています。
新豆 郷の香


ゆでピーナツ、めちゃめちゃ美味しいですよねー。普通のピーナツは食べないけど、ゆでピーは食べちゃいます。


トーストにめちゃめちゃ合う
超濃厚ピーナツクリーム!



続いて登場したのは「ピーナッツクリーム」
まずはスプーンでそのまま食べてみて…
村上くん「うん、うわぁー、美味しい!なんだ、このまとわりつくー濃厚なの」
マツコさん「売ってんのとぜんぜん違うー」


「香るピーナッツクリーム」は、八街産のピーナッツの皮を剥き、煎ってすり潰してなめらかなクリーム状にしたピーナッツクリーム。


香りを優先させるために豆の持っている油だけでつくるという「香るピーナッツクリーム」に加えるのは塩と砂糖だけ。
そのため、一般的な市販品とは比べ物にならないくらい濃厚で、煎りたてピーナッツの香りと美味しさがそのまま楽しめる極上の一品です。


<落花生のますだ>の「香るピーナッツクリーム」 1瓶(230g) 669円
(*期間限定なのか、現在価格は617円になっています)
香るピーナッツクリーム


ピーナツクリームをトーストに塗って食べた感想は…
村上くん「あ、めちゃめちゃ美味しいー」


「香るピーナッツクリーム」には、スタンダードな「スィートタイプ」、落花生のみで作った「無糖タイプ」、ちょっと大人の「渋皮入りビタータイプ」の3つのタイプがあります。


スタジオで食べていたピーナッツクリームは「甘い」と言っていたので「スィートタイプ」でしょうね。パンのお供には「スィートタイプ」、お菓子作りやお料理に使う場合は「無糖タイプ」がおすすめのようです。


最後にマツコさんと増田さんが話していたピーナッツの栄養についてはお店のHPに詳しく書かれているので興味のある方は読んでみては。たんぱく質や鉄分、ビタミンEやオレイン酸なども豊富に含まれている食べ物なんですって。


ますだ「香るピーナッツクリーム」のお取り寄せ、購入方法


「香るピーナッツクリーム」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。
賞味期限は製造日より6ヶ月。

<落花生のますだ>「香るピーナッツクリーム」「ゆで落花生」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
商品一覧|ますだの落花生

【お店紹介(会社紹介)】

店名 : ますだの落花生(有限会社ますだ)

住所 : 千葉県八街市八街ろ-26 

電話番号 : 043-443-0155(0120-556-882)  

FAX番号 : 043-444-3735

営業時間 : 9:00~19:00

定休日 : 火曜日

駐車場 : あり

お店のHP : ますだの落花生

お店情報 : 落花生のますだ(千葉県八街市)の情報 - MAPPLE 観光ガイド


大きな地図で見る
関連記事