2120ご飯
*画像はイメージです



ちょっと高いけど一度は食べてみたいご飯がすすむ絶品おかず
全国の極上ご飯のおともが続々登場!


福岡県<あき津゛>辛子明太子「天」
福井県<天たつ>「粉うに」
岐阜県<奥飛騨ガーデンホテル焼岳>「奥飛騨キャビア」
岐阜県<渡辺酒造店>「飛騨牛の酒蔵漬け」
三重県<民宿旅館 別館まつむら>「伊勢海老の開き干し」
栃木県<大田原牛超>「大田原牛100%コンビーフ」
お取り寄せも可能です。 

スポンサード リンク



2014年9月27日、知っとこ!で『日本全国!極上ご飯のともランキング』として紹介。



第1位
福岡県の辛子明太子



最高級明太子「天」


<あき津゛(あきづ)>の「辛子明太子『天』」 500g 19,440円(税込)


<あき津゛>の「辛子明太子『天』」は、店主が納得のいく真子が入った時にしか作らないという究極の辛子明太子。


国産のものより一回り大きく、粒がしっかりとしていて張りがあるアメリカ産のたらこを使用し、鹿児島・枕崎の鰹節と利尻昆布からとったダシ汁に1週間漬け込みます。
その中から色や形、粒の固さを手で確かめ、より良いものだけを選別。


最後に国産の粉唐辛子を丁寧にふりかけ、金粉をあしらえば「辛子明太子『天』」のできあがり。


こうしたこだわりが人気を呼び、高級辛子明太子であるにも関わらず、1ヶ月待ちの人気商品です。


選びに選びぬかれた極上ごはんのとも「辛子明太子『天』」。
スタジオで食べた感想は…
ピエール瀧さん「(粒の)バラけ具合、半端ない!粒がプチプチ音がするね」
名越康文さん「ぜんぜん違うわ。マイルドやね、すっごく味が」
松嶋尚美さん「おいしい。明太子やのに鰹の味がする。やっべぇ、これ、どんどん食べれるー」
富岡佳子さん「お出汁の味がすごい染みてる。まわりのパウダー(唐辛子)も後からきて、ご飯がすすむ」
柳原可奈子さん「しっとりするー。美味しい~」
と大絶賛でした。


とは言っても、いきなり2万円近くも明太子に使うのは…と躊躇しちゃったら、一本売りの「天」もあるのでこちらでお試ししてみてはいかが。




柚子胡椒をつけると、より美味しく食べられるそうです。
松嶋尚美さんは「つけんでええ!十分!」と言っていましたが…。


あき津゛「辛子明太子『天』」のお取り寄せ、購入方法


「辛子明太子『天』」は、通販での購入も可能です。
賞味期限は、冷蔵保存で14日間。

<あき津゛>「辛子明太子『天』」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
博多辛子明太子 あきづ
【楽天市場】あき津゛
【47CLUB】あき津゛ 天
辛子明太子のあき津゛ 47CLUB店


【お店紹介】

店名 : あき津゛(あきづ)

住所 : 福岡県福岡市東区香椎駅前3丁目19-10
   
電話番号 : 092-672-6005

FAX番号 : 092-672-6006

営業時間 : 9:00~17:00  

お店のHP : 福岡 明太子|辛子明太子のあき津゛

お店情報 : あき津゛/明太子-[タラコ・明太子お取り寄せグルメ]




第2位
福井県の粉うに



<天たつ(てんたつ)>の「粉雲丹(こなうに)」 40g 10,800円(税込)


<天たつ>は、1804年創業の汐雲丹(しおうに)専門店。


「粉雲丹(こなうに)」は、甘塩で仕込んだ汐うにを粉にした贅沢なウニのふりかけ。


この粉ウニを作る上で欠かせないのが日本三大珍味のひとつと称される越前仕立ての「汐うに(しおうに)」。江戸時代に天たつの3代目が考案したもので、新鮮な国産バフンウニと塩だけで仕上げ、幕府や朝廷への贈り物として古くから愛されている高級品です。



100gの汐うにを作るのに使うバフンウニの卵巣は100個以上。
その高級汐うにを薄く伸ばして2日間乾燥させ、パリパリになったらすり鉢で粉末状にすり潰します。


約200gの汐うにから作ることのできる粉雲丹は、わずか数十グラム。


アツアツご飯にのせると粉うにが溶けて、口の中にウニの甘みが広がります。生の雲丹を食べるよりも風味豊かだという声もあるそうです。


天たつの「粉うに」は、塩雲丹の旨味がギュッと詰まった贅沢なご飯のお供です。


スタジオで「粉うに」を食べた感想は…
名越康文さん「色が違うよ、色が。うわっ!何これ、もうホントにウニやね!何これ!」
と、濃厚なウニの旨味にただただ驚いているようでした。


天たつ「福井県の粉雲丹」のお取り寄せ、購入方法


「福井県の粉うに」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。
賞味期限は、冷蔵で90日。

<天たつ>「福井県の粉うに」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
粉雲丹(こなうに) / 越前仕立て汐うに(塩雲丹)専門店 天たつ


【お店紹介】

店名 : 天たつ(てんたつ)

住所 : 福井県福井市順化2-7-17 
   
電話番号 : 0776-22-1679

FAX番号 : 0776-25-1865

営業時間 : (月~土)9:00~18:00
     (日曜・祝日)10:00~17:00  

定休日 : 不定休(HPにカレンダーあり)

お店のHP : 旧藩爾来松平家御用達 越前仕立て汐うに(雲丹)専門店 天たつ

お店情報 : 天たつ 本店 - 市役所前/その他 [食べログ]




第3位
岐阜県 奥飛騨キャビア



奥飛騨ガーデンホテル 奥飛騨キャビア


<奥飛騨ガーデンホテル焼岳>の「奥飛騨キャビア」 15g 9,072円(税込)


<奥飛騨ガーデンホテル焼岳>は、国内でも希少な超深層水温泉が楽しめる旅館。


「奥飛騨キャビア」は、北アルプスの伏流水で育つ国産キャビア。自社で大事に育てたチョウザメからとれるキャビアは、まさに黒いダイヤ、フレッシュキャビアです。


約12000匹のチョウザメを奥飛騨のきれいな湧水で育てていますが、稚魚から成魚になるのに7年、卵を持つようになるのに8、9年。商品になるような卵を持つには約10年もかかるとのこと。いま卵を持っているメスはわずか約200匹。希少さがわかります。


チョウザメから取り出した卵を塩水で洗った後、水出しした昆布だしをかけることで、優しい旨味を引出し、和食に合うキャビアに。
さらに1㎏5000円もする高知県室戸産の塩をかけて一晩寝かせれば「奥飛騨キャビア」のできあがり。


「奥飛騨キャビア」は、塩も少なめで和食に合うキャビア。
外国産のキャビアと比べるとやさしい味で、一味違った旨味と魅力が感じられる日本産のキャビアです。
焼き魚にも合うそうですよ。


スタジオで「奥飛騨キャビア」をたっぷりのせたキャビア丼を食べた感想は…
柳原可奈子さん「あ、ちょうどいい塩加減ー」
と、その高級なお味を堪能していました。


奥飛騨ガーデンホテル焼岳「奥飛騨キャビア」のお取り寄せ、購入方法


「奥飛騨キャビア」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。
賞味期限は冷凍保存で90日。

<奥飛騨ガーデンホテル焼岳>「奥飛騨キャビア」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
【amazon】奥飛騨キャビア
婦人画報のおかいもの(「奥飛騨キャビア」で検索!)
【Yahoo!ショッピング】奥飛騨キャビア


【お店紹介】

店名 : 奥飛騨ガーデンホテル焼岳

住所 : 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1
   
電話番号 : 0578-89-2811

お店のHP : 奥飛騨ガーデンホテル焼岳|奥飛騨温泉郷・焼岳温泉のホテル 【公式サイト】

お店情報 : 【楽天トラベル】奥飛騨ガーデンホテル焼岳




第4位
岐阜県 飛騨牛の酒蔵漬け





<渡辺酒造店>の「飛騨牛の酒蔵漬け」 80g×3枚 6,150円(税込)


<渡辺酒造店>は、1870年(明治3年)から酒造りをしている「蓬莱」の酒蔵。


「飛騨牛の酒蔵漬け」は、渡辺酒造店の酒粕を半年間寝かせて熟成させた「ねり粕(ねりかす)」と地元の味噌を混ぜ合わせたものを、最高級の飛騨牛のもも肉にすりこんで漬け込んだもの。


元々は渡辺酒造店VIPのお客様をもてなすためのメニューでしたが、「商品化してほしい」との要望があり、地元の飛騨古川スペランツァホテルの協力を得て商品化したとのこと。


酒粕味噌がすり込まれた、きめ細やかなサシが入った飛騨牛のもも肉。約2週間寝かせることで熟成し、お味噌と酒粕が肉に染みこんで独特の甘みと香り、そしてやわらかさが生まれます。


食べる時はお味噌が焦げつかないように、たっぷりの油をひいて焼き上げます。
「飛騨牛の酒蔵漬け」は、味噌の香ばしい香りと、ほんのりとした酒粕の香りがご飯と見事にマッチングする極上ご飯のお供です。


スタジオで「飛騨牛の酒蔵漬け」を食べた感想は…
富岡佳子さん「んー!お酒の香りがスゴい!お肉やわらかーい!歯茎で噛めるー、やわらかーい!」
と、お肉のやわらかさに感動していました。


渡辺酒造店「飛騨牛の酒蔵漬け」のお取り寄せ、購入方法


「飛騨牛の酒蔵漬け」はお店での購入のほか、通販での購入も可能です。

<渡辺酒造店>「飛騨牛の酒蔵漬け」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
にごり酒を飛騨古川から通信販売でお届け|蓬莱・渡辺酒造店
【楽天市場】渡辺酒造店


【お店紹介】

店名 : 有限会社 渡辺酒造店

住所 : 岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7 
   
電話番号 : 0120-359-352(通販:0120-856-859)

FAX番号 : (通販:0120-359-308)

営業時間 : 8:30~17:15  

定休日 : 年始

駐車場 : 飛騨市役所の無料駐車場利用  

お店のHP : 【飛騨古川】日本で一番笑顔あふれる蔵 蓬莱・渡辺酒造店

お店情報 : 渡辺酒造店 - 飛騨古川/日本酒 [食べログ]


【お店紹介】

店名 : 飛騨古川スペランツァホテル

住所 : 岐阜県飛騨市古川町金森町10-33
   
電話番号 : 0577-73-7001

駐車場 : あり 

お店のHP : 【飛騨古川スペランツァホテル】岐阜県 飛騨市 古川町

お店情報 : 【楽天トラベル】飛騨古川スペランツァホテル




第5位
三重県 伊勢海老の開き干し



<民宿旅館 別館まつむら>の「伊勢海老の開き干し」 300g 5,000円(税込)


<民宿旅館 別館まつむら>は、鳥羽市から船で15分の離島・菅島にある、菅島ならではの海の幸が味わえる人気のお宿。


「伊勢海老の開き干し」は、高級品でありながらも月に100個売れるほどの人気のご飯のおとも。伊勢海老の干物は珍しいですが、ご主人によると、生のイセエビよりも水分もアクも全部抜けて旨味が凝縮されるとのこと。


まずは獲れたばかりの新鮮な伊勢海老を生きたまま豪快に開き、塩水に3時間漬け込みます。こうすることで余分な水分とアク、苦みを抜き、伊勢海老本来の旨味だけを残します。


そのあと6時間ほど天日干しにすることで旨味が凝縮されて、生の伊勢海老とは比べ物にならないぐらい濃厚な味わいになります。


「伊勢海老の開き干し」の食べ方は、オーブントースターで焼いて、身をほぐしてからご飯の上に。そしてその上に伊勢海老のエビミソをのせます。
みそをつけるとコクが出て、伊勢海老のうま味と濃厚なコクを味わえる絶品のご飯のお供に。


スタジオで「伊勢海老の開き干し」を食べた感想は…
ピエール瀧さん「あ、旨い!っていうか、ウマい!」
と、旨いとしか言えないくらいの美味しさだったようです。


民宿旅館 別館まつむら「伊勢海老の開き干し」のお取り寄せ、購入方法


「伊勢海老の開き干し」は旅館で食べるほか、通販での購入も可能です。

<民宿旅館 別館まつむら>「伊勢海老の開き干し」のお取り寄せはお電話で。


【お店紹介】

店名 : 民宿旅館 別館まつむら

住所 : 三重県鳥羽市菅島町151-18
   
電話番号 : 0599-34-2231

FAX番号 : 0599-34-2233

駐車場 : あり 

お店情報 : 【楽天トラベル】別館まつむら




第6位
栃木県 大田原牛100%コンビーフ




<大田原牛超(おたわらぎゅうちょう)本店>の「大田原牛100%コンビーフ」 170g×2本 3,420円(税込)


<大田原牛超 本店>は、創業80年のレストラン。最高級黒毛和牛が味わえる店として、遠方からもお客さんが訪れる名店です。


「大田原牛100%コンビーフ」は、そのままステーキとしても食べられるA5ランクの大田原牛を使って作られた贅沢なコンビーフ。塩漬けにした後高温高圧で一気に加熱し、フレーク状にほぐしたあと大田原牛の牛脂を加えて固めています。


大田原牛は、那須の恵まれた土壌で1頭1頭手間暇かけて育てられる、年間30頭ほどしか生産できない希少な牛。その貴重な大田原牛のお肉の旨味をさらに凝縮させるために通常の牛肉のおよそ3倍、1ヶ月以上もの間熟成させます。
この手間暇のかけ方が3千円以上払っても買いたいという人気の理由。


通常のコンビーフより牛肉の味が引き立っていて、牛脂の質も良いので胃にもたれないという大田原牛100%コンビーフ。


ご飯に合うおすすめの食べ方は、大田原牛100%コンビーフをフライパンで炒めて、塩・コショウを加えるだけ。これだけで極上のご飯のお供になります。


スタジオで「大田原牛100%コンビーフ」を食べた感想は…
松嶋尚美さん「もうなんて言っていいかわからんくらい美味しい!お肉お肉!」
と大興奮でした。


肉本来のうま味や甘みを閉じ込めた最高級コンビーフ「大田原牛100%コンビーフ」。
マヨネーズと和えればサンドウィッチの具にも最適です。


大田原牛超 本店「大田原牛100%コンビーフ」のお取り寄せ、購入方法


「大田原牛100%コンビーフ」は通販での購入も可能です。
賞味期限は冷凍保存で90日以上。

<大田原牛超 本店>「大田原牛100%コンビーフ」のお取り寄せはこちらからどうぞ。
大田原牛専門 牛超 楽天市場店
【楽天市場】大田原牛100%コンビーフ


【お店紹介】

店名 : 大田原牛超(おたわらぎゅうちょう)本店

住所 : 栃木県大田原市本町1-2701-17
   
電話番号 : 0287-24-0909

FAX番号 : 0287-24-0782

営業時間 : 11:00~21:30(21:00LO)  

定休日 : 無休

駐車場 : あり 

お店のHP : 大田原 牛超 本店

お店情報 : 大田原牛超 本店 (オオタワラギュウチョウ) - 西那須野/ステーキ [食べログ]
関連記事