2766カレー
*画像はイメージです



昨日の残り物が今日のメインに大変身!
余ったお味噌汁を簡単に無駄なくカレーに使う
「秋の和風みそカレー」の作り方(レシピ)!


アイアンシェフ・黒木純さん直伝!
「秋の和風みそカレー」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2014年9月24日放送、笑いと情報をとりホーダイ!バイキング - フジテレビ『教えて!アイアンバイキング』で紹介。


夕食の余ったおかずをアイアンシェフが素敵なごちそうに変身させてくれる「教えて!アイアンバイキング」。
今回は、日本一予約がとりにくい店といわれる<くろぎ>の店主、アイアンシェフとしても活躍した黒木純(くろぎじゅん)さんが、お味噌汁を使って大人も子どもも大好きな絶品カレーにリメイクするレシピを教えてくれました。



【amazon】おうちでアイアンシェフ
【楽天市場】おうちでアイアンシェフ


まずは基本のお味噌汁
『おみそ汁』のレシピ



材料(4人分)


・出汁   600cc
・豆腐   1/2丁
・長ネギ  1/2本
・油揚げ  1/2枚
・味噌   50~60g

*上記の材料で作って食べて、残ったお味噌汁を使うという設定です。
でも、家で作っている普段のお味噌汁でいいと思いますよ。具材も何でもOKです。


余ったお味噌汁が絶品カレーに!
『秋の和風みそカレー』の作り方(レシピ)



材料(4人分)


・みそ汁の残り 適量
・しいたけ   4枚
・しめじ    1/3株
・舞茸     1/3株
・松茸     1本(なくても大丈夫)
・栗      8個(皮をむいたもの)
・京人参    4本(普通のニンジンの場合は1/4本)
・玉ねぎ    1/2個
・酒      100cc
・みりん    50cc
・塩・コショウ 各少々
・カレールウ  4皿分(甘口と辛口2皿分ずつ)
・ゴマ油
・ご飯

*今回は黒木さんのこだわりで松茸や栗、京人参などを使っていますが、キノコはエノキやエリンギなどでもOK。その他、冷蔵庫に残っている野菜を使ってください。


作り方


1.お味噌汁の具と汁に分けて、具のみをフードプロセッサーにかけて食感が残る程度(粗みじんくらい)に砕きます。砕いた具は汁に戻し、水を足して800㏄にしておきます。


2.むき栗は半分の大きさに切り、京人参(普通のニンジンでOK)は皮をむいて栗と一緒に下茹でします。
下茹でのポイント
・ニンジンなど、土の中で育つ根菜類は、水から茹でるとアクも抜けやすい。
・土の外で育つ葉菜類や豆類などは、お湯から茹でると色鮮やかに仕上がります。


3.玉ねぎは薄いくし切りに、しいたけの軸は細切りに、かさは半分に切り、舞茸とシメジは手で大きめにほぐしておきます。
松茸は、土がついている汚れた部分(一番根の部分)を切り落とし、水で全体の汚れを洗い流します。硬い石づきの部分は薄切りにし、かさと軸は縦半分に切って、さらに縦方向に3等分にします。


4.フライパンにゴマ油をひき、玉ねぎときのこ類を炒めます。塩、コショウを2つまみくらい入れ、日本酒(100cc)を加えます。
ポイント
・炒める時に日本酒を加えると火が通りやすくなり、日本酒の旨味が具材にうつって臭みも取れます。


5.茹で上がった栗と人参を「おか上げ」(ザルにあげておく)します。
ポイント
・日本料理では温かいところからザルにあげることを「おか上げ」といいます。熱い所からザルにあげると水分が蒸気とともに抜け、そこでお出汁につけるとギュッとダシが染みやすくなるとのこと。
・人参や栗などは3分ほど「おか上げ」すると味が染みやすくなります。ダシを吸い込みやすくなるので時短にも!


6.別の鍋に、4.の炒めたキノコとタマネギ、おか上げしておいた栗とニンジンを入れ、具材が半分浸かる程度まで水を加えます。ここに1.のお味噌汁を加えて火にかけます。
ポイント
・栄養が出ている味噌汁を使うのが一番のポイント!
・みそ汁の具を砕くことでとろみを出し、口当たりを良くする効果が。


7.みりん(50cc)を加えて軽く煮込みます。
ポイント
・みりんを入れることで、砂糖にはない芳醇な甘みが加わります。


8.カレーのルウを加えて少し煮込んだら「秋の和風みそカレー」のできあがり!
ポイント
・みそ汁には多くのダシが含まれているため、ブイヨンを使うカレーと相性が良い!




通常カレーと言えばグツグツ煮込みますが、このレシピでは長時間煮込む必要がありません。具を適度に砕いたお味噌汁を加えることで、カレーのとろみもすぐに出ていました。
砕いたお豆腐が、ちょうどミンチ肉のようでしたよ。


スタジオで「秋の和風みそカレー」を食べた感想は…
ケンドーコバヤシさん「なんじゃこれ!めちゃくちゃウマいぞ!」
矢作さん「うんめぇー!カレーなのにバリバリ味噌の味がするよ、カレーなのに」
と大絶賛!


黒木純さんによると、
「お味噌汁が和のブイヨンになるので、カレールウを入れるだけで美味しいカレーになるんです」
とのことでした。


お味噌汁って意外と中途半端に余っちゃうんですよね。何度も火にかけてるうちに煮詰まっちゃうし。


お味噌のコクとお出汁の味を生かした「秋の和風味噌カレー」。
冷蔵庫に残ってる野菜も入れて、今度作ってみようかな♪



東京大人の隠れ家レストラン136選 2013年版 二人の晩餐にふさわしい店を厳選
【楽天市場】東京大人の隠れ家レストラン136選


アイアンシェフ・黒木純さんの【お店紹介】*完全予約制!

店名 : くろぎ

住所 : 東京都文京区湯島3-35-1
   
電話番号 : 03-5846-3510

営業時間 : HPをご確認ください

定休日 : 日曜・祝日、年末年始

駐車場 : なし 

お店のHP : くろぎ

お店情報 : くろぎ (【旧店名】湯島 一二一) - 湯島/懐石・会席料理 [食べログ]


大きな地図で見る
関連記事