2758コーヒー
*画像はイメージです



いま巷を賑わす「熟成」!
いつも飲んでるアレを熟成したら超美味しくなった


<コクテール堂>「エイジングコーヒー(熟成コーヒー)」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年9月7日放送のTBS「がっちりマンデー!!」で『儲かる熟成ビジネス』として紹介。




<コクテール堂>の「エイジングコーヒー(熟成コーヒー)」 200g 約900円


<コクテール堂>は、1949年(昭和24年)創業、東京都港区虎ノ門に本社を、山梨県韮崎市穂坂町宮久保に焙煎・熟成工場を構えるコーヒー焙煎メーカー。
世界でただ一社のみエイジングコーヒーを提供している会社です。


「エイジングコーヒー」とは、世界中から厳選された名だたる高品質のコーヒー豆(生豆)を約1年ちょっとねかせてじっくり熟成させ、丁寧に焙煎・ローストしたコーヒー。


熟成倉庫のある南アルプスのふもとは年間降水量も少なく、ベタベタしない気候。窓を多く作った風通しの良い倉庫でコーヒー豆を熟成!


渋柿が干し柿になって甘くなるように、コーヒーの主成分であるタンニン酸は熟成させることによってタンニンが変化して渋みやえぐみが抜け、甘みに変わってまろやかになるのだそう。


生豆のコーヒー豆をじっくりねかせてエイジングすることで、まろやかでコクのあるコーヒーに。時間とともに風味が増して、まろやかさと透明感のあるやさしい味わいになるとのこと。


通常のコーヒーと熟成コーヒーは、淹れたての状態では少しやわらかい感じがする程度でさほど違いがわからないようですが、10分ほど置いてぬるくなってから飲み比べてみると…
普通のコーヒー:ちょっと酸味が出て味が崩れる
熟成コーヒー:雑味が全然出なくて冷めても味が変わらない!
とのこと。


熟成コーヒーは焙煎の火が豆の芯まで通って中の油脂がきれいに抜けているため酸化しづらく、時間が経っても味がほとんど変わらないのだそう。


ゆっくり時間をかけてコーヒーを飲む人にはなんだか嬉しいコーヒーですよね。私も飲んでみたい!


香りも増して、冷めても美味しさが損なわれにくいのが特徴のエイジングコーヒー。
エイジングアイスコーヒーは、豊かなコクと香り、そして雑味や酸味の少ないすっきりとした味わいが楽しめるそうです。




新鮮だけがいいってもんじゃない、かぁ。
コーヒーは大好きなので、これはさっそくお取り寄せしてみようかな。





【会社紹介】

社 名 : コクテール堂 焙煎・熟成工場

住 所 : 山梨県韮崎市穂坂町宮久保5136-1

電話番号 : 0551-23-0385

FAX番号 : 0551-23-3801

会社のHP : コーヒー焙煎メーカー・カフェ|エイジングコーヒーのコクテール堂


<コクテール堂>「エイジングコーヒー」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
コクテール堂楽天市場店
【楽天市場】コクテール堂
【amazon】コクテール堂
【Yahoo!ショッピング】コクテール堂
関連記事