2755マキマキ屋



発掘!ご当地スイーツの旅in福岡・北九州!


<マキマキ屋>「ロールケーキ」<クラシック・ノン 1982>「ミルぺったん」<エスプリ>「生パイ」
マキマキ屋のロールケーキはお取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年9月2日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!全国ご当地スイーツの旅~福岡編~』福岡県北九州市でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。


福岡県北九州市はスイーツの街!
江戸時代、貿易港であった長崎に輸入された砂糖を長崎から北九州・小倉まで運ぶ「長崎街道」は別名「シュガーロード」と呼ばれていて、その沿道には長崎カステラや佐賀の小城羊羹、丸ボーロ、福岡の千鳥饅頭など、まったく新しいお菓子文化が根づいたとのこと。


北九州といえばロールケーキ!



<マキマキ屋>のロールケーキ「コロコロフルーツ」 1本 1,382円


<マキマキ屋>は、ロールケーキ専門店。ショーケースの端から端まで、20種類以上の様々なロールケーキが並んでいます。


「コロコロフルーツ」は、マキマキ屋のロールケーキの中でも大人気!
ぎっしりといろんなフルーツをコロコロ入れたフルーツロールケーキです。


どうやって作っているのか
気になる「コロコロフルーツ」の作り方は?



味宝卵(みほうらん)という濃厚な卵を使用して作ったふわふわのスポンジに、甘さ控えめの生クリームを大量に塗ります。

これにイチゴ、キウイ、オレンジ、グレープフルーツ、パイン、木いちご、白桃などの7種類のフルーツ(*季節ごとに異なります)をたっぷりのせ、そのフルーツの隙間を埋めるように贅沢に生クリームを塗っていきます。

愛情と一緒にスポンジをマキマキして、上にも生クリームとフルーツをトッピングしたら「コロコロフルーツ」のできあがり!


スタジオでマキマキ屋のロールケーキ「コロコロフルーツ」を食べた感想は…?

はるな愛さん「生地がすごいフカフカー。おいしいー」
加藤浩次さん「んっ!やわらかくて美味しいですねー」
テリー伊藤さん「クリームもそんなに甘くないね」
加藤浩次さん「生クリームがしつこくないですね」
ロバート・キャンベルさん「フルーツがちょっと酸っぱくて美味しい」
加藤浩次さん「フルーツの酸味が効いてて美味しいです」


卵の味が濃厚なスポンジ生地と甘さ控えめの生クリームで、フルーツの味も引き立っている「コロコロフルーツ」。


マキマキ屋のロールケーキはお取り寄せも可能。
季節ごとにフルーツも変わるので、何度も食べてみたくなりますね。



【amazon】北九州とってもおいしいケーキ屋さん
【楽天市場】北九州とってもおいしいケーキ屋さん


【お店紹介】

店名 : マキマキ屋 三ヶ森店

住所 : 福岡県北九州市八幡西区三ヶ森4丁目12-32
   
電話番号 : 093-647-6667

営業時間 : 9:30~19:00

定休日 : 火曜日
*月曜日が祝日の週、火曜日が祝日の場合は水曜日休み。
 その他イベントなどで変更の場合あり。

駐車場 : あり

お店のHP : マキマキ屋

*上記店舗以外では、遠賀店(福岡県遠賀郡遠賀町木守1222-4)、クロサキメイト店(福岡県北九州市八幡西区黒崎)などに店舗があります。

<マキマキ屋>「ロールケーキ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
マキマキ屋 三ヶ森店 - 三ヶ森/ケーキ [食べログ]
マキマキ屋 遠賀店 (マキマキヤ) - 遠賀川/ケーキ [食べログ]

お取り寄せはお電話、FAXで。




若松のご当地B級グルメ「ぺったん焼き」がスイーツに



<クラシック・ノン 1982>の「ミルぺったん」 1皿 950円


クラシック・ノン 1982「ミルぺったん」は、北九州市若松区のご当地グルメ「ぺったん焼き」をヒントに作られたご当地スイーツ。


ぺったん焼きとは、薄くのばした小麦粉の生地に、ネギや揚げ玉などを入れて鉄板でペタペタとのばしながらペッタンコに焼く一銭洋食のような子どものおやつ。
ぺったん若松焼き|北九州マラソン2014


クラシック・ノン 1982の店長・ノンちゃんは「ぺったん若松焼き隊」に入っていて、「ぺったん焼き」を洋菓子店としてアレンジしたぺったんスイーツが「ミルぺったん」なのだそう。


クレープのようなスイーツ「ミルぺったん」の真ん中にのっているのは大きなプリン。
生地の上には大きなプリンとイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなどのフルーツをのせ、中にはトロトロに溶けたバニラアイスとイチゴアイスが入っています。


食レポした杉山39(サンキュー)さんのコメントは…
「ノンちゃん天才!あっさりめのクリームとイチゴの甘酸っぱさが加わると、お口の中がジューシーというかクリーミーで、クリームオールスター!」


「ミルぺったん」はお持ち帰りもできない店内飲食のみのスイーツ。
北九州市に行ったらぜひ立ち寄ってみたいですね。


【お店紹介】

店名 : クラシック・ノン 1982

住所 : 福岡県北九州市若松区下原町10-11 
   
電話番号 : 093-751-6151

営業時間 : 10:00~20:00

定休日 : 月曜日

駐車場 : なし

お店のブログ : クラシック・ノン1982 のお菓子ブログ

<クラシック・ノン 1982>「ミルぺったん」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
クラシック・ノン - 若松/ケーキ [食べログ]




さくさくパイの中には
たっぷりとろーり特製クリーム



<ケーキギャラリー エスプリ>の「生パイ」 1台 1,080円


<エスプリ>は、1992年開業、福岡県北九州市八幡東区西本町に店舗を構える人気スイーツ店。


「生パイ」は、エスプリで一番有名なスイーツ。
生クリームを混ぜたたっぷりのカスタードクリームを8枚のパリパリのパイで円錐状に覆ったケーキ。


カリッとした食感のパイ生地とたっぷりのクリームのケーキなので切り分けるのが難しいため、外側のパイ生地でクリームをすくいながら食べるのが通の食べ方。


外側のパイ生地の裏側はキャラメリゼしてあるので、クリームと一緒に食べてもカリカリ感が楽しめ、さらにそのキャラメルの苦みでカスタードの甘みを引き立てています。


エスプリの生パイは、ホワイトデーには1日400台も売れるという大人気スイーツ。


スタジオでエスプリの「生パイ」を食べた感想は…?

ロバート・キャンベルさん「(パイが)すごいね、防水仕様だ。サクッとしてますねー」
加藤浩次さん「うわー、(クリームが)ふわふわー」
テリー伊藤さん「あースゴイ。ホントにパイのパリパリ感、甘くてね」
ロバート・キャンベルさん「別に焼いてるからかな?サクッとしてて」
はるな愛さん「こんなにクリーミーなのにあっさりしてますよね」
加藤浩次さん「非常にオトナの味ですね。全然パクパクいけちゃう!飽きが全然こない感じ」


裏面をキャラメリゼしたパイ生地のサクサク感と苦み、そしてたっぷりのクリームが人気の生パイ。
生パイはお持ち帰りはOKの店頭販売のみなので、ぜひお店に!


【お店紹介】

店名 : ケーキギャラリー エスプリ

住所 : 福岡県北九州市八幡東区西本町2-2-1 
   
電話番号 : 093-682-0063

FAX番号 : 093-682-0063

営業時間 : (平日)9:30~20:00(土日祝)9:30~19:00

定休日 : 火曜日

駐車場 : あり

お店のHP : 北九州市八幡駅前にある「生パイ」が自慢のケーキ屋さん【ケーキギャラリーエスプリ】

<エスプリ>「生パイ」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
ケーキギャラリー エスプリ - 八幡/ケーキ [食べログ]




番外編
番組冒頭で紹介された北九州の定番おやつ!



スーパーでも買える定番和スイーツ




<スピナ>の「くろがね羊羹(くろがねようかん)」


くろがね羊羹」は、八幡製鐵所(やはたせいてつしょ)の購買部で大正15年から販売されていた北九州銘菓。


お味は定番の「銘菓くろがね羊羹」のほか、「小倉くろがね羊羹」「抹茶くろがね羊羹」「柚子くろがね羊羹」の4種類。


くろがね羊羹は北九州市内のスーパーなどでも販売されている、北九州市民にはおなじみの羊羹です。


「くろがね羊羹」のお取り寄せはこちらから。
【amazon】くろがね羊羹
【楽天市場】くろがね羊羹
【Yahoo!ショッピング】くろがね羊羹

関連記事