2746アイスクリーム
*画像はイメージです



下條アトムさんのおススメ
ダックワーズの生みの親・福岡の有名店の高級アイス!


<フランス菓子 16区>「アイスクリーム&シャーベット」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年8月9日放送の朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で、下條アトムさんが紹介。


<フランス菓子 16区(じゅうろっく)>の「アイスクリーム&シャーベット」 6個入り 2,660円(税別)


福岡県福岡市中央区薬院に店舗を構える<フランス菓子16区>は、1981年(昭和56年)創業、フランス・パリで修行した三嶋隆夫オーナーシェフが作るこだわりのフランス菓子のお店。
現在、日本国内の洋菓子店だけでなくフランスの菓子店でも作られるようになった「ダックワーズ」は、16区のオーナーシェフ・三嶋隆夫さんが生み出したお菓子です。


下條アトムさんおすすめの16区の「アイスクリーム&シャーベット」は、アイスクリーム3個、シャーベット3個のセット。
アイスクリームの中でも人気はバニラ。シャーベットの中で人気なのは、フランス産の木苺を使ったフランボワーズ。


バニラアイスの一番の特徴は、卵を使っていないこと。濃厚な生クリームとたっぷりのバニラを使用した、滑らかで美味しい香り豊かなアイスクリーム。


シャーベットの特徴は、果汁をたっぷりと使っているということ。三嶋シェフがフランスにいた頃と同じやり方で、アイスクリームと変わらないくらいのやわらかな食感と豊かな味が特徴です。


16区の美味しさの秘密!
バニラアイスクリームの作り方



まずは生クリームを火にかけ、マダガスカル産のバニラビーンズを加えてしっかりと香りを出します。

福岡産の牛乳、砂糖などを加え、イタリア製のマシーンでかき混ぜながら凍らせていくのですが、時々フリージングをやめて回す事で空気を含ませるのがポイント。
空気の抱き込ませ方によって、口溶けや味につながってくるとのこと。
この空気の入り方を見極めるのが一番の職人技!

空気を含ませて仕上げたアイスクリームをカップに入れてさらに冷やし固めればバニラアイスクリームの完成です。


フランス菓子16区の「アイスクリーム&シャーベット」を食べた感想は…

向井亜紀さん「スプーンの入り方がまず違う!」
神田正輝さん「例えが悪いかもしれないけど、絹ごしのお豆腐みたい」
下條アトムさん「そうなのよ。高級というか、本当にやわらかくて」
神田正輝さん「空気を食べてる感じなのね」
向井亜紀さん「なめらか~!」
勝俣州和さん「バニラおいしいですね!そーとーウマいですね」
三船美佳さん「(シャーベットを食べて)フランボワーズ!果実そのままかぶりついてるみたい」
向井亜紀さん「シャーベットってもっとザクザクシャリシャリするはずなのに、ホントにふわ~って」


選び抜いた素材と職人のこだわりで仕上げたアイスクリーム&シャーベット。
暑い夏にぜひ食べたい贅沢な一品です。


16区のダックワーズも美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね♪


【お店紹介】

店名 : フランス菓子16区(じゅうろっく)

住所 : 福岡県福岡市中央区薬院4-20-10
   
電話番号 : 092-531-3011(0120-3011-16)

FAX番号 : 092-526-0016

営業時間 : 9:00~20:00

定休日 : 月曜日

駐車場 : あり

お店のHP : フランス菓子16区


<フランス菓子 16区>「アイスクリーム&シャーベット」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
フランス菓子16区 (フランスガシ ジュウロック) - 薬院大通/ケーキ [食べログ]

商品情報はこちらから
フランス菓子16区

お取り寄せはお電話orFAXで(FAX注文用紙はHPにあります)


大きな地図で見る
関連記事