795醤油
*画像はイメージです



鹿児島県出身のはしのえみさんおススメのお醤油
鹿児島で大人気の甘口醤油!


<カネヨ販売>「母ゆずり濃口」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年7月5日放送の朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で、はしのえみさんが紹介。




<カネヨ販売>の「母ゆずり濃口(こいくち)」 500ml 356円(税込)


<カネヨ販売>は、1912年(明治45年)創業、鹿児島県鹿児島市南栄に本社を構え、甘口醤油と麦味噌を専門に製造販売している会社。
醸造元は、横山味噌醤油醸造店。


「母ゆずり醤油・濃口」は、まろやかな甘みと程良いとろみとコクが特徴の、鹿児島で大人気の濃口醤油。
母から子へと鹿児島の家庭で親しまれてきた、甘口の醤油文化が根付く九州の中でも飛び切り甘いとされる鹿児島のお醤油で、特に卵かけご飯に使うととても美味しいのだそう。


工場長さんによると母ゆずり濃口醤油は、全国的にみても飛び切り甘い醤油ですが、スッキリとした甘みと後味のキレの良さが特徴のお醤油で、鹿児島の人はみんなこのお醤油が大好きだとのこと。


母ゆずり濃口の美味しい秘密は…



「母ゆずり濃口」の醤油作りに欠かせない素材は2種類。
約18ヶ月かけてもろみから抽出するという、醤油の素となる天然醸造生揚げ(きあげ)と、甘い醤油作りに欠かせない旨みの素である自家製アミノ酸液。
アミノ酸液は大豆に小麦を加えたものを数日間寝かせて、門外不出の製法で作っているとのこと。
これがないとカネヨの醤油は作れないというほど大切な素材です。


これら2つの材料を大きなタンクでブレンドし、2週間熟成させて味を馴染ませます。
これで醤油のベースが完成。


そして仕上げの工程へ。
コクのある甘さをより際立たせるため、砂糖などで味を調整します。


さらに火入れで熱を加え、香ばしさを引き出します。
その後さらに2週間味を馴染ませれば「母ゆずり濃口」のできあがり。


じっくり熟成され、程よいとろみとコクが自慢の甘口醤油。
まろやかな甘みが素材の味をより一層引き立たせます。


卵かけごはんによく合うということで、スタジオには炊きたてご飯と卵が用意されて…
カネヨ販売の「母ゆずり濃口」を卵かけごはんにかけて食べた感想は…

神田正輝さん「卵に合う!」
勝俣州和さん「うわっ、美味しい!ウマい!やばいコレ」
三船美佳さん「美味しいー!こんな醤油初めて!」
はしのえみさん「まろやかですよね」
三船美佳さん「甘いだけかと思ったら、ちゃんとしょっぱさもあって。香ばしさも半端ないですね」
向井亜紀さん「コクがあるー。ほか、何もいらないね。食べ終わった後に香ばしさが残るね」
三船美佳さん「これ絶対欲しい!おいしい!」


鹿児島の人はお刺身や鳥刺しも甘いお醤油で食べていて、すき焼きにもとても合うし、お餅を焼いて塗って食べてもおいしいお醤油。


神田正輝さんは最初に一言発しただけで、あとは卵かけごはんを黙々と食べ進めて完食していました。


とろっと甘いお醤油、美味しいですよねー。
うちもカネヨではありませんが、九州の甘いお醤油使ってます♪


【会社紹介】(*商品に関する問い合わせ先)

社名 : 有限会社 カネヨ販売(販売元)

住所 : 鹿児島県鹿児島市南栄3-30-2 
   
電話番号 : 099-268-0151(通販:0120-015-197)

会社のHP : 鹿児島の醤油と麦味噌【カネヨ販売】


<カネヨ販売>「母ゆずり濃口」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【amazon】母ゆずり濃口
【楽天市場】母ゆずり濃口
【Yahoo!ショッピング】母ゆずり濃口
関連記事