2731黒酢酢豚
*画像はイメージです



ちょっと加えるだけで、いつもの料理が劇的に変化!
巷で話題の絶品ご当地調味料


ご飯のおともにもピッタリな調味料
鹿児島県<福山黒酢>「桷志田の食べる黒酢」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年7月15日、笑いと情報をとりホーダイ!バイキング - フジテレビ『いつもの料理が劇的に変わる!ご当地珍調味料クッキング』で紹介。


辛さと酸味が絶妙!これ1瓶で味が決まる




<福山黒酢>の「桷志田(かくいだ)の食べる黒酢」 1瓶(180g) 565円(税込)
*「食べる黒酢 激辛」と「食べる黒酢 ちょい辛」の2種類があります。


<福山黒酢>は、 鹿児島県霧島市福山町に本社を構える黒酢の醸造メーカー。
江戸時代から200年以上受け継がれている「壺作り製法」で黒酢を作り続けています。


通常48時間程度でできる黒酢を、壺の中で3年熟成させることで、香りも良く、味もまろやかになるのだそう。


「食べる黒酢」は、黒酢をベースに生姜、ニンニク、玉ねぎなどの野菜と、米麹、醤油、砂糖、唐辛子などの各種調味料を加えてペースト状に仕上げた、何にでも合う万能タイプの調味料。


以前、ひるおびでも紹介されていましたね。
福山黒酢「食べる黒酢」ひるおび!で紹介


食べる黒酢 激辛」は、『ときめき調味料選手権2013 ご飯のおとも部門』で最優秀賞を獲得した絶品ご当地調味料。


あたたかい白いご飯にはもちろんのこと、お野菜のディップに、また冷奴の薬味や炒めものの調味料として使っても美味しくいただけます。
酢が強くないので、ご飯にのせても辛味味噌のような感じで食べられるみたい。


食べる黒酢を使ったレシピ!



スタジオでは江角マキコさんとNAOTOさんが生クッキング!
ゴーヤとスパムを炒めて「食べる黒酢 激辛」で味付けし、そこに茹でておいたパスタを加えて和えるだけの簡単パスタ。


試食した友近さんは「ピリ辛がきて、酸味、コクがきて。一つの調味料でこれだけの味が出るかって感じ」と。


はじめにNAOTOさんが試食した唐揚げも、味付けせずにそのまま揚げた鶏の唐揚げに食べる黒酢を絡めただけのものでしたが、まろやかなコクと旨みで美味しいからあげになっていました。
辛味味噌感覚で使えるので、豚肉とピーマンの炒めものなどにも合うそうです。


「食べる黒酢」だけで味付けして美味しく仕上がるので、お料理が苦手な人でも失敗知らずですね♪


辛いのが苦手な場合は「ちょい辛」の方がいいですよ。



【お店紹介(会社紹介)】

店名 : 福山黒酢株式会社 本社

住所 : 鹿児島県霧島市福山町福山2888番地
   
電話番号 : 0120-028-962

会社のHP : 黒酢といえば桷志田 黒酢本舗


<福山黒酢>「食べる黒酢」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【amazon】食べる黒酢
【楽天市場】食べる黒酢
【Yahoo!ショッピング】桷志田 食べる黒酢
関連記事