796かずやの煉
photo by laylama
*画像はイメージです



銀座かずやの練り菓子でいっぷく!


真琴つばさ(まことつばさ)さんからの“おもたせ”は、
<銀座かずや>「煉り菓子詰め合わせ」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年6月27日、真琴つばさ(まことつばさ)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<銀座かずや>の「煉り菓子(ねりがし)詰め合わせ3個入り」 (煉り抹茶2個、煉りみるく1個) 1,100円(税込)


<銀座かずや>は、東京都千代田区有楽町に一坪ほどの小さな店舗を構える和菓子店。


銀座かずやの「煉り菓子」は、練り菓子特有のなめらかな舌触りと、口の中に広がる風味にこだわった繊細なお菓子。
ほろ苦さと上品な甘さの「煉り抹茶」と、なめらかで濃厚な口どけの「煉りみるく」の詰め合わせが一番人気となっています。


「私は抹茶が好きなんですけど、ミルクも美味しいです。今から夏にいいですよね」と真琴つばささん。
宝塚時代に差し入れでいただいてからファンになったのだそう。


銀座かずやの煉り菓子を食べた感想は…

国分太一さん「しっかりしてますね。美味しいです。涼しげ!」
枡田絵理奈アナウンサー「結構弾力が」
真琴つばささん「練り方がスゴイ!好きなんですよ」
大久保佳代子さん「美味しいー!」
枡田絵理奈アナウンサー「プリンみたいな溶けるようなものもありますけど、しっかりとして」
大久保佳代子さん「ねっちょり感がね!」
真琴つばささん「ずっと冷たいのが口の中に残る」
国分太一さん「喉越しもいいですね」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「細やかな味がしますね」


「煉り抹茶」も十分美味しいようですが、真琴つばささんが「これにもキングがあるんです。お店に行かないと買えないものが。それは1ヶ月待たないと買えないんですよ。1個ずつ笹に入ってて」と言っていたのは、銀座かずやの「かずやの煉(かずやのれん)」のこと。


「かずやの煉」は、福岡県八女市星野村の高級抹茶をふんだんに使った、まろやかで濃厚な煉り菓子で、口に入れるとまったりと舌に絡みつくような、なめらかでとろけるような食感が特徴の練り菓子。


「かずやの煉」は、過去にスマステや月曜から夜ふかし、L4you!などでも紹介されたことのある有名で貴重なお菓子です。
銀座 かずや「かずやの煉」2月25日のスマステで『長く待っても欲しいグルメ&グッズ 話題の長待ちコレクション13』として紹介№13-3
銀座かずや「かずやの煉」月曜から夜ふかしで紹介
銀座かずや「かずやの煉」、かずや流「練り白雲」の作り方|L4you!(エル・フォー・ユー)


「かずやの煉」はお取り寄せができませんが、「煉り抹茶」と「煉りみるく」がセットになった「煉り菓子詰合わせ」はお取り寄せが可能です。


賞味期限は冷蔵で5日間。
おもたせやお中元にも喜ばれる一品ですね。


【お店紹介】

店名 : 銀座 かずや

住所 : 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F 
   
電話番号 : (店舗)03-3503-0080
        (通販)03-6205-8909

FAX番号 : 03-6205-8928

営業時間 : 11:30~15:00(完売次第閉店の場合あり)

定休日 : 日曜・祝日(臨時休業あり)

駐車場 : なし

お店のHP : 銀座かずや 公式サイト


<銀座かずや>「煉り菓子」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
銀座 かずや (ぎんざかずや) - 日比谷/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
銀座かずや 公式通信販売サイト


大きな地図で見る
関連記事