2711日本一なが~い黒糖ふ菓子
Photo by nakimusi



黒糖味のなが~い麩菓子でいっぷく!


高島礼子(たかしまれいこ)さんからの“おもたせ”は、
<松陸製菓(まつりくせいか)>「日本一長~い黒糖ふ菓子」

スポンサード リンク



2014年6月23日、高島礼子(たかしまれいこ)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<松陸製菓(まつりくせいか)>の「日本一長~い 黒糖ふ菓子」 1本 450円(税込)


<松陸製菓>は、埼玉県川越市元町に店舗を構える駄菓子の老舗。


麩菓子専用の特注窯を使って作られている「日本一長い黒糖ふ菓子」の長さはなんと95㎝!!
沖縄産の黒糖を使用し、風味豊かに仕上げた麩菓子です。


パッと見、フランスパンにも見えるほど、太くて長い「日本一なが~い黒糖ふ菓子」。
スタジオにもクスクスっと笑いが起き、国分さんは「高島さん、コレ、95㎝の麩菓子じゃないとダメなんですか?」と素朴な質問。


「ちっちゃいヤツは黒糖が濃すぎてすごく甘いんです。でもこれだと見ての通り、ほどよーい黒糖で、ちょうどいい甘さ」と高島礼子さん。


なるほど、普通の黒糖ふ菓子では甘すぎるから、大きくて中心まで黒糖が染みていないコレが良いのですね。


まっすーが「木の枝みたいですね」と言うのも納得の、いや、やっぱりフランスパンのような松陸製菓の「日本一長~い 黒糖ふ菓子」を食べた感想は…

国分太一さん「あ、美味しいー。懐かしいー。ランドセルに差したいコレ!」
枡田絵理奈アナウンサー「おいしいー。黒糖の甘みが!」
NEWS・増田貴久さん「黒糖いいコレ!」


高島さんは、この長ーい麩菓子を食べながらゆっくりテレビを見たりするのが癒やされる時間だとのことで…。
食べだすと途中でやめられなくなって、一度に95㎝の麩菓子を1本食べちゃうそうです。


川越のお土産としても大人気の「日本一なが~い黒糖ふ菓子」。
話のネタにもなりそうなお菓子ですね。


【お店紹介】

店名 : 松陸製菓

住所 : 埼玉県川越市元町2-11-6
   
電話番号 : 049-222-1577

営業時間 : 9:00~19:00

定休日 : 年中無休


お店情報はこちらから
松陸製菓 - 本川越/和菓子 [食べログ]
松陸製菓 | 川越 うまい店、おすすめグッズ、観光情報「かわごえKOEDO Net」
関連記事