571お茶
*画像はイメージです



梅の酸味と芽かぶのとろみが美味しいお茶でいっぷく!


綾瀬はるか(あやせはるか)さんからの“おもたせ”は、
<欄干橋 ちん里う(らんかんばし ちんりう)>「梅の芽かぶ茶(うめのめかぶちゃ)」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年5月30日、綾瀬はるか(あやせはるか)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<欄干橋 ちん里う(らんかんばし ちんりう)>の「梅の芽かぶ茶(うめのめかぶちゃ)」 1袋(一服) 150円(税別)


<欄干橋ちん里う>は、1871年(明治4年)創業、神奈川県小田原市本町に店舗を構える老舗の梅干し専門店。


一服分ずつ袋に入った乾燥梅干しと乾燥芽かぶにお湯を注ぐと、独特のとろみとコリコリとした食感、そして梅の酸味が味わえる「梅の芽かぶ茶」。
お好みでゴマ油を数滴加えると、中華スープとしても楽しめます。


大ぶりのお湯呑かお椀に入れて熱湯を注げば簡単に味わえる「梅の芽かぶ茶」。もちろん梅と芽かぶも食べることができます。


カリカリ梅を30粒くらい食べてしまうほど梅干しが大好きだという綾瀬はるかさん。
海外のロケとかに「梅の芽かぶ茶」を持って行くと、1袋ずつ分かれているので便利なのだそう。
「(梅の芽かぶ茶は)ほうじ茶に入れて飲んでも美味しいんです」と。


欄干橋ちん里うの「梅の芽かぶ茶」を飲んだ感想は…

国分太一さん「このままでも美味しい!美味しい、コレ!」
ゲッターズ飯田さん「あ、おいしい。これ美味しいですね。これ、運気が上る感じがします」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「おダシだね」
枡田絵理奈アナウンサー「美味しい!」
大久保佳代子さん「美味しい!」


ゴマ油を入れると一気に中華スープになるようで、
初体験だった綾瀬はるかさんも「うんっ!」と言っていました。


お取り寄せに関しては、HPにFAX注文用紙があるのですが、その中には「梅の芽かぶ茶」が掲載されていないようです。
地方発送は可能なので、電話、FAX、メールで注文されてくださいね。


【お店紹介】

店名 : 欄干橋ちん里う(らんかんばしちんりう)

住所 : 神奈川県小田原市本町4-2-37
   
電話番号 : 0465-23-1547

FAX番号 : 0465-23-1547

営業時間 : 9:00~18:00

定休日 : 不定休

駐車場 : あり

お店のHP : 梅干 漬物 小田原の老舗 | 欄干橋ちん里う


<欄干橋ちん里う>「梅の芽かぶ茶」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せは電話、FAX、メールにて。


大きな地図で見る
関連記事