55かりんとうまんじゅう
*画像はイメージです



カリカリのかりんとう饅頭でいっぷく!


賀来千香子(かくちかこ)さんからの“おもたせ”は、
<榎屋(えのきや)>「かりんとうまんじゅう」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年5月29日、賀来千香子(かくちかこ)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<榎屋(えのきや)>の「かりんとうまんじゅう」 あずき:120円、いも:150円(税込)


<榎屋>は、東京都港区麻布台に本店を構える和菓子店。


「かりんとうまんじゅう」は、北海道十勝産の小豆を使用した上品な甘さの粒あんを、沖縄産の黒糖を練り込んだ生地で包み、米油でカリッと揚げたお饅頭。
スタジオには小豆の餡と、芋の餡のかりんとうまんじゅうが用意されていました。


「今ちょっとハマっていて、差し入れとかにもこないだお稽古場に出さしていただいたんですけど。あずきとお芋で。あの、噂によると、国分さんが小豆がちょっと、と。それでお芋もご用意させていただいたんですけども」と賀来千香子さん。


国分さんがあんこ苦手だってこと、ゲストも気にしちゃってますねー。あんこ大好きな私としては、今後、あんこ関連のおもたせが減らないかちょっと不安。


榎屋の「かりんとうまんじゅう」を食べた感想は…

枡田絵理奈アナウンサー「外側割るとカリッと音がするんですね!外側の食感と中が全然違う」
国分太一さん「カッチカッチやぞ!かりんとうの風味と食感はまた違って、中にぎっしり入ったこのお芋だったり、餡だったりが贅沢。しっとりしてる!贅沢ですね、これは」
黒田知永子さん「美味しいー」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「美味しいー、このあずきも。うっかりしてたら20個ほど食っちゃう」


カリッカリの食感と黒糖の香ばしい風味、そして中のしっとりとした餡が魅力のかりんとうまんじゅう。


榎屋の「かりんとうまんじゅう」は、揚げてあるものと揚げてないタイプを選んでお取り寄せすることが可能です。
自分で揚げるのが面倒な場合は「揚げてあるかりんとうまんじゅう」、揚げたてのカリッサクッ食感を味わいたい場合は「揚げる前のかりんとうまんじゅう」をお取り寄せしてみては。
賞味期限はどちらも冷凍状態で15日(未開封)です。


そうそう、賀来千香子さんご愛用の美顔ローラーリファカラット。私も昨年の誕生日に主人に買ってもらって愛用しています。
使うとお肌がやわらかくなるし、顔以外にも首とか腕とかにも使えて、もちろん使い心地もいいですよ♪




【お店紹介】

店名 : 榎屋(えのきや)麻布本店

住所 : 東京都港区麻布台1-9-12
   
電話番号 : 03-3584-2353

FAX番号 : 03-3584-0147(FAX注文:0299-48-0189)

営業時間 : 10:30~19:00

定休日 : 日曜・祝日、年末年始、お盆

お店のHP : かりんとうまんじゅうの榎屋 - 通販・店頭販売しています


<榎屋>「かりんとうまんじゅう」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
麻布団子 榎屋 - 神谷町/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはメール、FAXで。
かりんとうまんじゅうの榎屋 - かりんとうまんじゅうのお買物のご案内


大きな地図で見る
関連記事