2620ロールケーキ
*画像はイメージです



米粉で作る、しっとりもっちりロールケーキ!


<お米のおやつyokota>を経営している横田農場のお母さんに学ぶ!
米粉で作る「絶品ふわふわロールケーキ」の作り方


<お米のおやつyokota>「おこめてんしロール」「シフォンケーキ」「こしひかり」はお取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年5月23日、笑いと情報をとりホーダイ!バイキング - フジテレビ『小林麻耶の花嫁修業 大家族に学ぶ~みなさん怒らず見守って!!~』で紹介。


今回小林麻耶さんが訪れたのは、茨城県龍ケ崎市の横田家。
美味しいお米作りに取り組む横田農場を営んでいる8人家族のお宅です。


お米農家の横田家のお母さんは、6人のお子さんのために米粉を使ったおやつを作っていて、その味を周りの人にも知ってもらいたいと思い、米粉を使ったシフォンケーキやロールケーキのお店を始めたところ大盛況に。


お母さんの作ったロールケーキは、2013年 第52回農林水産祭天皇杯受賞!


そんな横田家のお母さんが教えてくれた米粉のロールケーキのレシピは…


しっとり&もっちり仕上がる!
『米粉のロールケーキ』の作り方(レシピ)



生地の材料


・米粉   75g
・卵    3個
・砂糖   160g
・バター  1カケ


クリームの材料


・生クリーム
・砂糖     16g
・いちごジャム 適量


作り方


1.ボウルでバターと卵をよく混ぜ、そこに砂糖を加えてよく混ぜます。


2.米粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。


3.クッキングシートを敷いた天板に生地を流し入れて平にし、180℃に予熱しておいたオーブンで10分前後焼きます。(オーブンによって焼き時間は変わるので、竹串を刺すなどして焼き上がりの確認を)生地が焼き上がったら冷ましておきます。


4.ボウルに生クリームとお砂糖を入れてハンドミキサーなどで泡立てます。


5.生クリームにいちごジャムを加えてよく混ぜます。


6.冷ましておいた生地に、いちごジャム入りの生クリームをたっぷりのせてクルクルっと巻き上げたら「米粉のロールケーキ」のできあがり!



*材料はバイキングで紹介された分量ですが、作り方は画面を観ながら想像で書いたものです。そんなに外してはないと思いますが、ご参考まで。


トータル30分くらいでできあがったロールケーキ。
米粉を使うと、小麦粉よりも水分を吸収する力が多いので、しっとりもっちり仕上がるのだそう。


小林麻耶さんが巻いたので、見た目は決してキレイではありませんでしたが、肝心のお味の方はかなり美味しかった様子。


クリームにいちごジャムを入れるので、お砂糖の量を調節してお好みの甘さにしてもいいかも。
横田家のお子さんたちも「クリームが甘ーい!」と言っていました。


横田家のお母さんが営む米粉のおやつのお店<お米のおやつyokota>のロールケーキ「おこめてんしロール」は、生地にハチミツが入っていて、生クリームにはカスタードが入っているようなので、今回教えてくれたレシピとはひと味違うロールケーキのようですね。


ふんわりもっちりの米粉のロールケーキ。
たまには作ってみてもいいかな。


横田家のお母さんのお店<お米のおやつyokota>「おこめてんしロール」「シフォンケーキ」「こしひかり」は、お店のHPからお取り寄せも可能ですよ。


【お店紹介】

店名 : お米のおやつyokota(横田農場)

住所 : 茨城県龍ケ崎市塗戸町2047 
   
電話番号 : 0297-64-5813

FAX番号 : 0297-64-9743

営業時間 : 10:00~15:00

定休日 : 日曜、祝日

お店のHP : 米粉スイーツ|おいしくて安全なお米の生産直売 横田農場

<お米のおやつyokota>「おこめてんしロール」「シフォンケーキ」「こしひかり」はお取り寄せ可能です。


大きな地図で見る
関連記事