2670氷
*画像はイメージです



きな粉たっぷりのかき氷でいっぷく!


内藤剛志(ないとうたかし)さんからの“おもたせ”は、
<甚六(じんろく)>「黒みつミルクきなこ(かき氷)」

スポンサード リンク


2014年5月16日、内藤剛志(ないとうたかし)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<甚六(じんろく)>の「黒みつミルクきなこ(かき氷)」 600円(税抜)


<甚六>は、東京都港区白金に店舗を構える、鉄板焼き・関西風お好み焼きのお店。
内藤さんが「お好み焼きのお店」って言ってたけど、バーカウンターや個室なんかもあるおしゃれなお店です。


「黒みつミルクきなこ(かき氷)」は、甚六のデザートメニュー。コクのある黒蜜にたっぷりのミルク、そして最後に香ばしいきな粉をたっぷりかけたかき氷。


「お好み焼き屋さんなんですけどね、そこのデザートとして僕は大好きなんです。お好み焼き食べた後に爽やかになるんです」と内藤剛志さん。


甚六のオーナー・應田壽一さんがかき氷を作るためにスタジオに来てくれていましたが、「呼ばれた時、かき氷って聞いて、え~っ!ってなりました(笑)」と。せっかくなら、お好み焼きとか鉄板焼き関係のものを紹介したかったんでしょうね。


そしてこの「黒みつミルクきなこ」、内藤さんは自分のオリジナルかき氷「内藤スペシャル」だと思っていたようですが、実はいろんな人が自分のオリジナルだと言っているのだそう。たとえば郷ひろみさんだと「郷ひろみスペシャル」、加納典明さんだと「典明スペシャル」って具合に。
たしかにメニューには載っていないようですけど、「○○スペシャル」はどれも同じものだということです。


甚六の「黒みつミルクきなこ(かき氷)」を食べた感想は…

枡田絵理奈アナウンサー「あー、美味しい~!!」
国分太一さん「美味しいー!美味しいーー!!なんか、浴衣で食べたい味ですね」
大久保佳代子さん「美味しい!ナニコレ!?氷だからさっぱりして甘すぎないですね」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「久しぶりにきな粉食べた。氷だからむせない(笑)」


きな粉を最後にたっぷりかけることで、氷を食べた時のキーンとする感じが若干まろやかになって、甘さも抑えられるようです。


そろそろ氷が食べたくなる季節ですね。
かき氷やアイスクリーム、お腹を壊さない程度に食べましょうね。


【お店紹介】

店名 : 甚六(じんろく)

住所 : 東京都港区白金6-23-2
   
電話番号 : 03-3441-1436 / 03-3441-1451

FAX番号 : 03-3441-1436

営業時間 : (平日)18:00~翌3:00(翌1:30LO)
     (日曜・祝日)18:00~翌1:00(24:00LO)

定休日 : 月曜日(月曜日or火曜日が祝日の場合は営業)

駐車場 : なし

お店のHP : 白金 甚六 鉄板焼・関西風お好み焼

*上記本店以外では、ハワイ・ワイキキにも店舗があります。


<甚六>「黒みつミルクきなこ(かき氷)」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
甚六 (じんろく) - 広尾/鉄板焼き [食べログ]


大きな地図で見る
関連記事