2666れんこん
*画像はイメージです



れんこん菓子でいっぷく!


伊集院静(いじゅういんしずか)さんからの“おもたせ”は、
<六本木 与太呂(よたろ)>「う八の叵(うはちのは)」

スポンサード リンク



2014年5月14日、伊集院静(いじゅういんしずか)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でおすすめの“おもたせ”として紹介。


<六本木 与太呂(よたろ)>の「う八の叵(うはちのは)」 1箱8枚入り 1,080円(税込)


<六本木 与太呂>は、東京都港区六本木に店舗を構える天ぷらと鯛めしの有名店。


「う八の叵」は、蓮根を宇治抹茶や和三盆とともに焼き上げたワッフルのようなお煎餅のような生地で、付属のあんこをサンドして食べる和菓子。


「鯛めし屋の息子が京都の<和久傳(わくでん)>ってところに修業に行って、最初は和久傳の生菓子の方をやってて。これはレンコンからできてるんですよ。『う八』ってのは穴が大事だから。穴がきちんと出てるのが美味しいハスだから。穴っていう字はウ冠に八でしょ。それを切り離して『う八』ってしたの」と伊集院静さん。


和久傳のれんこん菓子といえば西湖(せいこ)が有名ですが、与太呂でも西湖をアレンジした生菓子「う八」をコースの締めに提供しているみたいですね。
紫野和久傳「西湖」行列のできる法律相談事務所で菊地幸夫弁護士が紹介
「う八」という名前は伊集院静さんが酔ってつけたのだそうです。


六本木 与太呂の「う八の叵」を食べた感想は…

枡田絵理奈アナウンサー「美味しいです、ホントに抹茶の香りが広がって。かる~いですね、すごく」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「ウマいよー」
寺川綾さん「なんだろ?ただ甘いだけじゃないですよね。抹茶の味がしっかりしてるので食べやすくて美味しい」


あんこが嫌いな国分さんと伊集院静さんは餡を挟まずに生地だけ食べて…
国分太一さん「これだけでも美味しいですね!」と。


伊集院静さんは普段甘いものは召し上がらないそうですが、おもたせのコーナーだから甘いものを持ってきて一緒に食べてくれたそうです。


れんこんを使ったお菓子「う八の叵(うはちのは)」。
上品で美味しそうなお菓子でした。


【お店紹介】

店名 : 六本木与太呂(よたろ)

住所 : 東京都港区六本木4-11-4 六本木ビル1F
   
電話番号 : 03-3405-5866

FAX番号 : 03-3746-2727

営業時間 : 17:30~22:00(LO)

定休日 : 日曜日

お店のHP : 六本木与太呂

お店情報 : 与太呂 (よたろ) - 六本木/割烹・小料理 [食べログ]


大きな地図で見る
関連記事