2660アボカド
*画像はイメージです



お料理上手な谷原章介(たにはらしょうすけ)さんのサラダレシピ
アボカドを使ったドレッシングで美味しくサラダ!


谷原章介さん直伝の「鶏とアボカドディップのサラダ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2014年5月9日、いっぷく! | TBSテレビ『いっぷくトーク』で、谷原章介(たにはらしょうすけ)さんがレシピを紹介。


谷原章介さん特製サラダレシピ!
『鶏とアボカドディップのサラダ』の作り方



材料(作りやすい分量)


・アボカド      1個
・トマト       1個
・クレソン      1束
・マッシュルーム   1パック
・パルメザンチーズ  適宜
・オリーブオイル   小さじ1
・レモン汁      大さじ1
・バルサミコ酢    小さじ1
・ワインビネガー(白)小さじ1
・砂糖        小さじ2
・しょう油      少々
・コショウ      少々
*谷原さんはペースト状になったオリーブオイルを使っていました。


鶏もも肉のハチミツ焼きの材料


・鶏もも肉     1枚
・酒        大さじ1
・しょう油     大さじ1
・ハチミツ     小さじ2
・おろしショウガ  1片分


作り方


1.鶏もも肉を流水で洗ったあと水気を切って、酒、しょう油、ハチミツ、おろしショウガを混ぜたタレに漬け込んで下味をつけます。漬け込み時間はお好みで。


2.1.の鶏もも肉を弱火で焼いて、焼き上がったら食べやすい大きさにカットします。
ポイント
・漬けダレにハチミツが入っているので焦げやすいから気をつけて。
・斜め切りにすると面が広くなるので見栄えも良くなります。


3.アボカドは2つに割って種を取り、果肉をスプーンで取り出してボウルに入れ、フォークなどで潰します。そこに、レモン汁、オリーブオイル(ペースト)、ワインビネガー、バルサミコ酢、砂糖、しょう油、コショウを入れてよく混ぜます。
ポイント
・谷原さんはペースト状になったオリーブオイルを使っていました。ドレッシングが水っぽくならなくてすごく便利だそうです。
・お醤油を入れることでちょっと和風になって日本人の口に馴染みやすくなります。


ペースト状のオリーブオイルはプレーンタイプのほかガーリックなどがブレンドされたものもあります。

4.8等分にくし切りにしたトマト、適当な長さにカットしたクレソン、半分にカットしたマッシュルームを3.のアボカドドレッシングの入ったボウルに入れて和えます。


5.4.をお皿に盛り、その上にカットした鶏肉をのせ、仕上げにパルメザンチーズをかけたら「谷原章介さん特製 鶏肉とアボカドドレッシングのサラダ」のできあがり!




スタジオで「谷原章介さん特製サラダ 鶏とアボカドディップのサラダ」を食べた感想は…

国分太一さん「お店の味ですねー!酸味の塩梅!鶏があるからボリュームもあるし」
大久保佳代子さん「美味しい!お酒にも合うと思います、コレ」
枡田絵理奈アナウンサー「アボカドのディップ美味しい!サラダっていうけど、これで十分一品!」


鶏肉を甘く味付けしているので、酸味を加えたアボカドディップとのバランスが良くて美味しいそうです。
アサイーのドリンクと一緒に食べると、ダイエット中でもバランスの良い食事が摂れるとのこと。アボカドは美容にもいいし、これは試してみたいですね♪


普段から男子ごはん: テレビ東京をみてお料理をしているというだけあって、とても手際良く料理を仕上げた谷原さん。


料理もお裁縫も得意で、しかもかっこいいなんて素敵すぎますよね♪
ルーベンスの絵画展での谷原さんの解説音声もとても聴きやすくてよかったですよ。


谷原章介さんおすすめのおもたせはこちらから
PATISSERIE NAOKI(パティスリーナオキ)「カリカリシュー」谷原章介さんおすすめのおもたせ|いっぷく!
関連記事