2586赤飯
*画像はイメージです



ボリューム満点!お赤飯をまとったお饅頭!?
発掘!ご当地「裏」スイーツの旅in埼玉!


<たのもしだんご>「揚げだんご」<田嶋製菓舗>「いがまんじゅう」<木村屋製菓舗>「いが栗まんじゅう」
いがまんじゅう、いが栗まんじゅうはお取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年4月22日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!全国ご当地スイーツの旅~埼玉編~』埼玉県でみつけたご当地裏スイーツとして紹介。


今回はガイドブックにデカデカと載っている有名スイーツではなく、ディープな「裏スイーツ」を紹介するとのこと。
まず最初に紹介したお店がこちら。


チーズのような絹の舌触り
カリカリ&ふわふわ新食感のお団子



<たのもしだんご>の「揚げだんご」 しょうゆ:1本 100円 / 小倉あん:1本 120円


<たのもしだんご>は、1975年創業、埼玉県日高市で40年愛され続けている、渋い一軒家のだんご専門店。


「揚だんご」は、注文が入ってから作ってくれる串団子。
串団子といっても焼き団子ではなく、串に刺したお団子を油で揚げたもの。


串団子を衣をつけずにそのまま油で揚げて、お醤油と青のりで味付けした(醤油味の揚げだんご)シンプルなおやつ。


一般的なお団子よりも生地がとてもなめらかなお団子で、揚げたての揚げだんごは外はカリカリ、中はふわっふわの食感が楽しめます。


その食感の秘密は使っている上新粉。わざわざ石臼を使って人が手で挽いた粉なので、機械で挽いた粉よりもキメが細かいため、食感がなめらかな格別の舌触りになるのだそう。


醤油味の揚だんごに、とろけるチーズを巻いて食べても美味しいそうですよ。
お店では面倒だからやらない、とのことでした。


また、揚げだんごに小倉餡をたっぷりのせた「小倉あん」も大人気。


スタジオで「揚だんご」を食べた感想は…?

加藤浩次さん「あっ!シンプルだけど美味しい!一切ムダのない味ですね。餅自体も美味しい。あんこも美味しい!」
はるな愛さん「ホント、トローッとして、キメが細かいっていうのわかる」
テリー伊藤さん「泣けてくるね。80過ぎたご夫婦がさ、朝からコレ作ってくれて美味しくないわけがない!まわりのパリパリ感と中のやさしさ、本当独特ですよね」
ロバート・キャンベルさん「揚げてあるからお醤油がすごく引き立つ。風味がすごく良くて美味しいです」


スタジオで揚げたてを食べたみなさんは、揚だんごの美味しさにハマったようでしたよ。


【お店紹介】

店名 : たのもしだんご

住所 : 埼玉県日高市旭ヶ丘494
   
電話番号 : 0429-89-4498

営業時間 : 10:00~日没まで

定休日 : 水曜、木曜、元旦

駐車場 : あり

お店のブログ : たのもしだんご

お店情報 : たのもし団子 (たのもしだんご) - 武蔵高萩/和菓子 [食べログ]

<たのもしだんご>「揚げだんご」はお取り寄せできません。


大きな地図で見る



次に向かったのは埼玉県鴻巣市(こうのすし)。
鴻巣にもガイドブックに載らないディープなご当地スイーツがあるとのこと。


鴻巣に伝わる謎の裏名物スイーツとは…
「いがまんじゅう」!


現在、鴻巣市内の8店舗で販売されているという、鴻巣名物「いがまんじゅう」とは!?
いがまんじゅう - 鴻巣市公式サイト



認定 全国ご当地グルメGP


赤飯&お饅頭の合体スイーツ!



<田嶋製菓舗>の「いがまんじゅう」 1個 150円


<田嶋製菓舗>は、埼玉県鴻巣市北根に店舗を構える、いがまんじゅうの有名店。


「いがまんじゅう」は、見た目は真ん丸くボール状に握った赤飯おにぎりですが、実は、おまんじゅうを丸ごと赤飯で包んだ和スイーツ。


かつて、農家の人々がお祝い事で配るお赤飯の量を多く見せるために、赤飯の中にお饅頭を忍ばせたのが始まりだといわれている「いがまんじゅう」。形が栗の「イガ」に似ていることからこの名前で呼ばれているのだそう。


お赤飯の中には粒あんたっぷりの田舎まんじゅう。
赤飯のモチモチ感とあんこのやわらかさ、おはぎのようなしょっぱさと甘さのバランスが絶妙!


田嶋製菓舗「いがまんじゅう」のお取り寄せ詳細については電話でお問い合わせください。


【お店紹介】

店名 : 田嶋製菓舗(たじませいかほ)

住所 : 埼玉県鴻巣市北根1639 
   
電話番号 : 048-569-0054

営業時間 : 8:00~18:00

定休日 : 火曜日

駐車場 : あり

お店情報 : 田嶋製菓舗 - 北鴻巣/和菓子 [食べログ]

<田嶋製菓舗>「いがまんじゅう」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはお電話で


大きな地図で見る



いがまんじゅうの進化形!



<木村屋製菓舗>の「いが栗まんじゅう」 1個 172円


<木村屋製菓舗>は、埼玉県鴻巣市本町に店舗を構える和菓子店。
日本一の川幅を誇る荒川にちなんだ、超ビッグサイズの四角いどら焼き「川幅どら焼き」(サイズ:幅約12㎝×奥行き約18㎝×高さ約3㎝、重さ:約540g)を販売しているお店です。


「いが栗まんじゅう」は、「いがまんじゅう」の名前の由来にちなんで、中に大きな栗が入ったいがまんじゅう。


大きな栗が入っていることであんこは普通のいがまんじゅうよりも少なめですが、栗の甘さでお饅頭の味が引き立っているそうです。


スタジオで「いが栗まんじゅう」を食べた感想は…?

加藤浩次さん「あ、栗ほくほくでウマい!あ、美味しい!」
テリー伊藤さん「お赤飯大好きなんだよー。これちょっと塩かけてもいいよね。毎日食べたいよ、ホントに」


木村屋製菓舗「いが栗まんじゅう」のお取り寄せ詳細に関しては、電話、FAXでお問い合わせください。


【お店紹介】

店名 : 木村屋製菓舗(きむらやせいかほ)

住所 : 埼玉県鴻巣市本町4-4-4 
   
電話番号 : 048-541-0340

FAX番号 : 048-501-7084

営業時間 : 8:30~19:30

定休日 : 水曜日

お店情報 : ・木村屋製菓舗 - 鴻巣/和菓子 [食べログ]
木村屋製菓舗|この街に暮らす 鴻巣|【itot】

<木村屋製菓舗>「いが栗まんじゅう」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはお電話、FAXで


大きな地図で見る
関連記事