528ちまき
*画像はイメージです



皇室の園遊会でいただけるお食事やおみやげってどんなもの!?


「菊焼残月」<有職(福槌)>「ちまき鮨」


福槌のちまき寿司は、米良美一さんのオススメの手土産としてメレンゲの気持ちでも紹介!
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年4月18日、いっぷく! | TBSテレビの『ぷくトピ』で【皇室の「園遊会」ってどんな会!?】として紹介。


2014年4月17日に開催された春の園遊会。
今年の園遊会には、ソチオリンピックで活躍したフィギアスケートの羽生結弦さんやレジェンド・葛西紀明さんたちが招待されていましたよね。


園遊会ではサンドイッチやちまき鮨、肉料理などがお食事として出されるそうですが、お肉料理に関しては焼き鳥やジンギスカンなど、宗教上の理由から牛や豚を食べられない外国人招待客に配慮してのメニューになっているとのこと。


ジンギスカンに使われる羊肉は、皇室専用『御料牧場(ごりょうぼくじょう)』の羊で、専用のタレもあるのだそう。
ジンギスカンと言っても御料牧場の羊肉なんて一般人は食べることができないから、大変貴重なものですよね。


そして園遊会で出される粽寿司(ちまきずし)がこちら。

笹の葉香る人気のお寿司



<有職(ゆうしょく)>の「粽寿司(ちまきずし)」


<有職>は、(昭和8年)創業、ちまき寿司発祥のお店といわれる人気の寿司店。
平成9年からは<福槌(ふくつち)>という屋号で営業していましたが、2014年4月から再び<有職>の屋号に変更したようです。(一部の店舗は福槌の屋号のままです)


「粽寿司」は、笹の葉で細長く包んだ香りの良いお寿司で、お箸を使わずに手軽に食べられることから、歌舞伎や演劇の役者さんなど芸能関係の現場への差し入れにもよく使われているお寿司です。


以前、梅沢富美男さんが勝負差し入れとして福槌のちまき寿司を紹介していましたね。
赤坂 福槌「ちまき寿司」笑っていいとも!で梅沢富美男さんが勝負差し入れとして紹介


ちまき寿司は、鯛、鱒、鯵、玉子、海老の5種類に加え、その時期の旬な魚1品の計6種類が販売されていますが、いっぷくのスタジオには、鯛(タイ)、鱒(マス)、鯵(アジ)の3種類の粽寿司が用意されていました。


食べた感想は…

国分太一さん「わぁー、香りがいいですね~。うーん、美味しい。お外でこういったお寿司が食べられるのもいいなと思いますね」
岩下尚史さん(ハコちゃん)「食べやすいですよね。あくまで軽食ですからね」


いっぷくで紹介された翌日の2014年4月19日、メレンゲの気持ちで米良美一(めらよしかず)さんがお勧めの手土産として紹介していたのも福槌のちまき寿司。


メレンゲの気持ちのスタジオでの感想は…

久本雅美さん「手を汚さずに食べられるんだよね。すごくいいよねー。美味しいー!」
いとうあさこさん「わー、キレイ!芸能人で良かった」
剛力彩芽さん「んー!美味しいですねー!」
ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん「2個、3個、軽くイケますね」


福槌のちまき寿司は美味しいのはもちろんのこと、細長く笹の葉で巻いたお寿司なので口を大きく開ける必要もなく、手も汚さずに食べられるので差し入れに喜ばれるのも納得ですね。


福槌の粽寿司はお取り寄せもできますが、電話、FAX、E-Mailでの受付となっています。ご注文の前にお店のHPで詳細をご確認くださいね。


【お店紹介】
店名 : 有職(ゆうしょく)(赤坂 福槌(ふくつち))
住所 : 東京都港区赤坂2-2-21 永田町法曹ビルB1
電話番号 : 03-3560-7577
FAX番号 : 03-3560-7578
営業時間 : (月~土)9:00~17:00
      (日曜日)9:00~15:00
定休日 : 年始
お店のHP : 茶懐石寿司のふくつち:赤坂 福槌

*上記本店以外にも、伊勢丹新宿本店、小田急百貨店新宿本店、玉川高島屋S.C店、三越日本橋本店、西武池袋本店(福槌)に店舗があります。


<有職(福槌)>「ちまき寿司」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
赤坂 福槌 本店 (あかさかふくつち) - 溜池山王/寿司 [食べログ]

お取り寄せについての詳細はこちらから
茶懐石寿司の福槌 配送について




園遊会の最後に受付で両陛下からの賜り物として渡されるお菓子がこちら。

菊の御紋のどら焼き



「菊焼残月」


「菊焼残月」は、菊の御紋をあしらった半月型の和菓子で、宮中晩餐会や園遊会など、宮中で開催される祝宴の引き出物として古くから使われているお菓子。


現在園遊会で引き菓子として使われている菊焼残月は、虎屋や清月堂が納めているようですが、元々は<菊園>というお店が作っていたお菓子みたい。


<菊園>は、1955年(昭和30年)創業、千葉県千葉市若葉区若松町に本店を構える和菓子店。東京都港区麻布十番で開業しましたが、1987年(昭和62年)に千葉に本店を移転したそうです。


菊園で販売されている菊焼残月は、園遊会の引き菓子よりも大きなサイズ。
横幅は約14㎝、奥行きは約11㎝。バラ売りのものでも1個756円とお高めですが、かなり食べ応えがありそうです。


菊園の「菊焼残月」はお取り寄せも可能ですが、大量生産ができないため1ヶ月から1ヶ月半待ちの状態。
詳細はお電話でご確認くださいね。


【お店紹介】
店名 : 御菓子司 麻布 菊園(きくぞの)
住所 : 千葉県千葉市若葉区若松町360-24
電話番号 : 043-231-6866
営業時間 : 9:00~19:00
定休日 : 水曜日
駐車場 : あり
お店のHP : 御菓子司 麻布 菊園(千葉市若葉区若松町)


<菊園>「菊焼残月」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
菊園 - 桜木/和菓子 [食べログ]


大きな地図で見る
関連記事