2626パセリ
Photo by Katrin Morenz
*画像はイメージです



地引網で獲れたセイゴでクッキング!
パセリたっぷりでデトックス


とれたて魚で激ウマ時短クッキング
5分で簡単!「セイゴのソテー パセリまみれ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2014年4月14日放送の笑いと情報をとりホーダイ!バイキング - フジテレビ、サンドウィッチマンの日本全国地引網中継『とれたて魚で激ウマ時短クッキング』で紹介。


岡山県瀬戸内市の牛窓海水浴場で地引網!
今回のターゲットはセイゴ!
セイゴは大きくなるとスズキになる出世魚。旨味のある白身魚で、ビタミンAなどの栄養価が高いお魚です。


今回お料理を教えてくれるのは、クックパッドやレシピブログで人気急上昇!「ソースの魔術師」と呼ばれている、料理研究家の勇気凛りん(ゆうきりんりん)先生。
「わぉー!」が口癖のようです。


5分で簡単!パセリたっぷりレシピ!
『セイゴのソテーパセリまみれ』の作り方



材料


・セイゴ     1尾(大きめ)
・パセリ     5本
・ベビーリーフ  適量(付け合せ)
・ミニトマト   適量(付け合せ)
・レモン     1/8個(付け合せ)
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
・はちみつ味噌  大さじ1/2

*はちみつ味噌の作り方
 はちみつ:味噌を1:2の割合で混ぜるだけ!


作り方


1.セイゴのうろこ、内臓を取り除き、3枚におろします。スーパーで切り身になったものを使ってもOK。


2.フライパンにエキストラバージンオリーブオイルをひき、セイゴを皮目から焼いて焼き色をつけます。
ポイント
・皮目から焼くのは、煮崩れが少ないのと、皮をパリッと焼き上げるため。


3.パセリをみじん切りにして、同じフライパンの空いている部分で炒め、しんなりしてきたらハチミツ味噌を加えて炒め合わせます。
ポイント
・パセリは炒めると苦味などのクセがなくなります。


4.セイゴの皮目がパリッと焼けたら裏返して、もう片面も焼きます。


5.セイゴの両面が焼けたら、はちみつ味噌をからませたパセリをセイゴにからませてパセリまみれにします。


6.パセリまみれになったセイゴをお皿に盛りつけて、ベビーリーフ、ミニトマト、レモンを添えれば「」のできあがり!レモンを搾っていただきます。



ポイント
・パセリを大量に使います。パセリにはデトックス効果があって栄養もたっぷりなので、ぜひたっぷり食べてください!とのことでした。


できあがりはこんな感じ。
2626-1セイゴのソテーパセリまみれ


「パセリまみれ」というネーミングがふさわしいと思えるほど、本当にパセリまみれのお魚でした。
雑に作っていたように見えましたが、味はしっかり美味しそうでしたよ。
「はちみつ味噌」、簡単で美味しい万能ソースだそうです♪


地引網クッキング、毎週やるみたいですね。
2週続けて晴れてたから良かったけど、雨の日はどうするんだろ??
関連記事