2593ブルーシール
Photo by [cipher]
*画像はイメージです



沖縄好きの岡村さんチョイス!
沖縄特産の紅イモを使ったアイス


ナインティナイン・岡村隆史(おかむらたかし)さんからの“おもたせ”は、
<ブルーシールアイス>「紅いもアイス」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年3月31日、ナインティナイン・岡村隆史(おかむらたかし)さんがいっぷく! | TBSテレビの『いっぷくトーク』でオススメの【おもたせ】として紹介。




<ブルーシールアイス>の「紅イモアイス」 1個 310円


<ブルーシール>は、1948年(昭和23年)創業、アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム。


「紅イモアイス」は、沖縄特産の紅芋を使った素朴な味わいのアイス。コクがあり、まろやかな風味は何度でも食べたくなる大人気商品です。


「僕は沖縄が好きですから沖縄行くんですけど、デザートとかあんまり食べないんですよ。コンビニのアイスとかで事足りてしまうんです。これは沖縄で映画を撮影してる時に差し入れでいただいたんです。その中でもこの沖縄の紅芋アイス、ちょっと食べてみてください」と岡村隆史さん。


国分さんによると、岡村さんは酔っ払うと「コンビニ行ってアイス買うぞ!」と言ってよくアイスを食べているのだそう。
飲みに行ったお店のデザートを食べればいいのに、コンビニのアイスがいいみたい。


いつもはコンビニのアイスを食べてる岡村さんがおもたせに選んだブルーシールの紅イモアイス。
食べた感想は…

国分太一さん「美味しいー!これとさんぴん茶あったら沖縄来た感じがしますよね」
NEWS・増田貴久さん「美味しいです。沖縄ってお芋有名なんですね」


岡村さんは本当に沖縄が好きで、休みが2日あったら沖縄本島、3日あったら石垣島、ダイビング免許も一級船舶免許も持っているとのこと。
行くと真っ黒に日焼けするので、事務所から「沖縄に行くな命令」が出ることもあるのだとか。
今はダイビング仲間と行っているそうですが、彼女と行くのが夢なのだそうです。


岡村さんオススメのブルーシール紅イモアイスは1個ずつでも買えますし、



たーっぷり食べたい場合は、好きなだけ贅沢に食べられるタッパーサイズもオススメです。



あっさりした甘さのアイスなので、抱え込んでスプーンでパクパク食べたいですね♪


【会社紹介】

社名 : フォーモスト ブルーシール株式会社 本社

住所 : 沖縄県浦添市牧港5丁目5番6号
   
電話番号 : 098-877-5103(代表)

会社のHP : 沖縄のブルーシールアイスクリーム 公式サイト

*ブルーシールアイスクリームの取り扱い店舗情報は、沖縄のブルーシールアイスクリームからご確認ください。

<ブルーシールアイス>「紅イモアイス」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
ブルーシールアイス楽天市場支店
【楽天市場】ブルーシール 紅イモ
【amazon】ブルーシール 紅イモ
【Yahoo!ショッピング】ブルーシール 紅イモ
関連記事