2586赤飯
*画像はイメージです



岡江さんもハマった
醤油味の金時豆入りおこわ!


高橋克実(たかはしかつみ)さんの今朝のおめざは、
<とやま団子屋>「醤油おこわ」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年3月21日、高橋克実(たかはしかつみ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<とやま団子屋(とやまだんごや)>の「醤油おこわ」 1パック(約380g) 500円


<とやま団子屋>は、1904年(明治37年)設立、新潟県三条市条南町に店舗を構える、笹だんごなどの餅菓子製造・販売店。


「醤油おこわ」は、新潟県産のもち米と金時豆を使用した郷土料理。
100年間変わらない秘伝の味と、もっちりとした食感をぜひお楽しみください、と。


以前にも高橋克実さんがおめざで紹介したことがある、とやま団子屋の「醤油おこわ」。
「新しいおめざをって言われたんですけど、セミレギュラーとして、自分の中のベストオブおめざで。これを前に紹介して、それ以降、岡江さんが通販でお取り寄せして、ものすごくハマってらっしゃいましたよね」と高橋克実さん。


岡江さんも「大好き!醤油って珍しいじゃないですか。美味しいです」と。


岡江さんもハマったという「醤油おこわ」。
まずは香りを楽しんで、口に運ぶともっちもち!


「醤油おこわ」という商品名がついていますが、地元の新潟では「醤油赤飯(しょうゆせきはん)」と呼ばれているのだそう。
新潟では「おこわ」っていう呼び方はあまりしないそうで、全部「赤飯」なのだそう。
たしかに大きな金時豆が入っているのでお赤飯と言っても違和感はないですよね。


勝俣さんは「お花見の時いいですね!美味しい!!止まんないわ、ヤバイ!」
薬丸さんは「ずっと噛んでいたいですね」
岡江さんは「お酒のつまみにもなりそうなご飯ですよね。美味しい!!大好き、コレ」と。


おめざで紹介された1パック500円のサイズのほか、倍くらい入った大きなパックもあるそうで、高橋克実さんはテレビ見ながら食べてたら、ハッと気がつくと完食してるそうです。


金時豆入りのしょうゆ味のおこわ、岡江さんもまたお取り寄せしたくなったみたいですよ♪


【お店紹介】

店名 : とやま団子屋

住所 : 新潟県三条市条南町6-4
   
電話番号 : 0256-33-2194

FAX番号 : 0256-33-7555


<とやま団子屋>「醤油おこわ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
とやま団子屋
とやま団子屋 (㈲とやま製菓) - 三条/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはお電話、FAXで


大きな地図で見る
関連記事