2579かつおみそ
*画像はイメージです



長寿の島『奄美大島』の発酵食品!


子どもから大人までみんな大好き発酵ドリンク「みき(ミキ)」
食卓には欠かせない「粒味噌(つぶみそ)」「魚味噌」「豆味噌」「豚味噌」「パパイヤ漬け」

スポンサード リンク


2014年3月18日、主治医が見つかる診療所で「発酵食品で腸を健康にして免疫力アップ!やせる!長寿!」として紹介。


発酵食品で腸を元気にするポイント

1.発酵食品は種類が豊富


2.毎日、適量を摂ると良い


3.食物繊維と一緒に摂ると良い




腸内細菌研究の世界的権威である、理化学研究所 特別招聘研究員・辨野義己(べんのよしみ)先生が、長寿の島・奄美大島で見た発酵食品とは!?


食後にはチーズとミキ!



先生がおじゃましたお家では、ゴーヤやセロリ、タマネギの甘酢漬けが食卓に並んでいました。これは、塩を使わずにリンゴ酢で漬けた甘酢漬けで、野菜とリンゴ酢との相性は抜群。


そして食後に必ず食べるものがチーズと「奄美のミキ」






「みき(ミキ)」とは、奄美大島伝統の発酵飲料で、白米・さつまいも・砂糖で作られたもの。
スーパーなどでも購入できますが、各家庭でも伝統的に作られている、奄美大島の定番ドリンクで、夏の暑い日には冷やして飲むととても美味しいのだそう。


ミキの作り方は…

まずはお粥を作り、たっぷりと水分を含んだところで、中心部の温度が50度くらいになるまで冷まします。

すったサツマイモを1時間位冷ましたおかゆに入れます。
(サツマイモの汁だけを入れる作り方もあるそうです)


ミキの作り方とレシピを紹介したサイトがあったのでリンクを貼っておきますね。
奄美の風 - 奄美大島の「ミキ」の作り方
奄美 料理 郷土料理 奄美大島


奄美のミキはいろんなメーカーさんが作っていますが、辨野先生によると、取材で行った<島とうふ屋>のミキにはヨーグルトと同量、もしくはそれ以上の乳酸菌が含まれていたのだそうです。


ミキはほんのり甘みのある冷たいお粥のような感じなので、胃腸が弱っているときにも食べやすいし食事代わりになる、カラダに嬉しい発酵健康ドリンクですね。


番組内で紹介された「ミキ」を作っている【お店紹介】

店名 : 島とうふ屋

住所 : 鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1   
   
電話番号 : 0997-55-4411

FAX番号 : 0997-55-4412

お店のHP : 島とうふ屋 [奄美大島・豆腐料理専門店]


奄美大島の「みき」のお取り寄せはこちらからどうぞ
島とうふ屋のお取り寄せ | 島とうふ屋 [奄美大島・豆腐料理専門店](電話・FAXで)
奄美の特産品販売店 ガジュマルの郷
【楽天市場】奄美 みき



奄美の食べる味噌!




奄美には魚味噌(イュンミソ・イュン味噌)という、焼き魚の身をほぐして味噌と混ぜた伝統的な家庭料理があるのですが、辛くはなく、麹の良い香りがするおかず味噌。


辨野先生によると、お味噌をそのまま食べるのはとても良いことで、微生物や酵母が発酵してるし、豆類も入っているので、そのまま食物繊維を摂ることになるとのこと。


その魚味噌(イュン味噌)を作るのに欠かせないのが「粒味噌(つぶみそ)」
一般的な味噌に比べて粗めにひかれた大豆を使うのが特徴で、塩分は普通の味噌の約半分。(一般的な味噌は100gあたり約12gの塩分量で、粒味噌は100gあたり約7g)


そのため、粒味噌はそのままおかずになる「食べる味噌」なのです。


奄美大島では、この粒味噌を焼き魚の身と和えた「魚味噌」や、茹でた豚肉と和えた「豚味噌」などの料理に使ったり、ピーナッツや砂糖と合わせてお茶うけのお菓子「豆味噌」に使ったりしているのだそうです。



粒味噌と豚肉を合わせた豚味噌も、普段食べている豚味噌とは一味違うようですね。



番組内で紹介された「粒味噌」を作っている【会社紹介】

社名 : 株式会社ヤマア

住所 : 鹿児島県奄美市名瀬小俣町18-5 
   
電話番号 : 0997-52-0149

FAX番号 : 0997-52-6535

電話受付時間 : 10:00~17:00

会社のHP : 株式会社ヤマア


奄美大島の「粒味噌」「豚味噌」のお取り寄せはこちらからどうぞ
【楽天市場】粒味噌



パパイヤのお漬物!



パパイヤ みそ漬け


奄美の食卓に並ぶお漬物のひとつに「パパイヤ漬け」があります。
歯ごたえも良くて、奄美大島の名物料理である「鶏飯(けいはん)」のトッピングにも欠かせないお漬物。




奄美ではパパイヤ(青パパイヤ)はフルーツとしてではなく、野菜として炒めものや漬物にして食べます。


パパイヤ漬けは発酵食品でありながら、食物繊維も摂れて塩分も控え目という理想的な食品。


以前、パパイヤ漬けも生の青パパイヤもいただいたことがあって、青パパイヤは炒めものにして食べましたが、とっても美味しかったですよ。


「パパイヤ漬け」のお取り寄せはこちらからどうぞ
【amazon】パパイヤ漬
【楽天市場】パパイヤ漬
【Yahoo!ショッピング】パパイヤ漬


毎日美味しく飽きずに食べられるヨーグルトレシピはこちら
飽きない!おいしい!ヨーグルトの美味しい食べ方(レシピ)|主治医が見つかる診療所
関連記事