358チェリー
*画像はイメージです



生産量全国1位のさくらんぼを使ったスイーツ
発掘!ご当地スイーツの旅in山形!


まるで宝石!
<サエグサファクトリー>「プチジェリチェリー」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年3月5日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!全国ご当地スイーツの旅~山形編~』山形県でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。


山形の大人気さくらんぼスイーツ!




<サエグサファクトリー>の「プチジェリチェリー」 8粒入 1,260円


<サエグサファクトリー>は、県内最大のさくらんぼの産地・山形県寒河江市にスイーツ工場を構えるさくらんぼの加工会社。


「プチジェリチェリー」は、軸ごと蜜煮したさくらんぼをゼリーで包んで凍らせた、見た目はさくらんぼそのもののヒンヤリスイーツ。


プチジェリチェリーは、はなまるマーケットのおめざでも、青空レストランでも紹介されている大人気スイーツです。
サエグサファクトリー「プチジェリチェリー」かたせ梨乃さんのおめざ
「プチジェリチェリー」「佐藤錦」「紅秀峰」「おかひじき」満天☆青空レストランで紹介


旬が短い生さくらんぼの味を一年中楽しめるようにと開発されたのが「プチジェリチェリー」。


どうやって作っているのか
気になる「プチジェリチェリー」の作り方は?



旬よりも早く収穫して種を取り除いたナポレオンという品種のさくらんぼを、少量のお酒を加えた特製シロップで煮詰めます。
蜜煮することで、旬のさくらんぼに近い味わいになるのだそう。

これを丸い容器にセットし、まわりにゼリーを流し込んで凍らせたらできあがり!


プチジェリチェリーは冷凍状態で食べればさくらんぼのシャーベット感覚。
冷凍庫から出して30分、半解凍状態で食べれば、外側のゼリー部分は弾力のあるプルプルゼリーで内側はシャリシャリ、サクランボはジューシーに。


冷凍庫から出して1時間の完全解凍状態で食べれば、プルンプルンの食感に!
食感、甘さ、弾力も、この全解凍状態が一番生のさくらんぼに近くなります。


スタジオで冷凍状態の「プチジェリチェリー」を食べた感想は…?
加藤浩次さん「これ美味しいー!種を口の中で探したけど(笑)」
テリー伊藤さん「食べやすい」
大沢あかねさん「面白い食感!」


種を取り除いてあるのでガリっと噛んじゃう心配もいりません!


半解凍状態の「プチジェリチェリー」を食べた感想は…?
大沢あかねさん「ぷるんっていうのと、シャリシャリっていうのと」
宮崎哲弥さん「なんか粘膜に絡みつく感じ」
加藤浩次さん「チェリーの距離が近いです」


全解凍状態の「プチジェリチェリー」を食べた感想は…?
宮崎哲弥さん「あ、やわらかい」
大沢あかねさん「もうプルンプルン!美味しいー」
加藤浩次さん「あ、これチェリーだね!」


丸い宝石のようなサクランボスイーツ「プチジェリチェリー」。
解凍時間によってその表情が変わり、いろんな味と食感を楽しめるのも嬉しいですね。


【お店紹介(会社紹介)】

店名 : 株式会社 サエグサファクトリー

住所 : 山形県寒河江市西根北町7-50 
   
電話番号 : 0237-85-7393

FAX番号 : 0237-85-7395

<サエグサファクトリー>「プチジェリチェリー」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
サエグサファクトリー
【楽天市場】プチジェリチェリー
【Yahoo!ショッピング】プチジェリチェリー


2014年3月5日放送のスッキリ!!うまいッス!!『全国ご当地スイーツの旅~山形編~』で紹介された、山形県のご当地スイーツは、
おかしの平和堂「タルト甚五右ヱ門」
サエグサファクトリー「プチジェリチェリー」
の2つでした。
関連記事