870どら焼き
*画像はイメージです



なんじゃそりゃ!?
味噌カレー牛乳ラーメンがどら焼きに!?


青森の新名物!どんな味なのかちょっと怖いけど食べてみたい
<松栄堂(しょうえいどう)>「味噌バターカレー牛乳どら焼き」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年2月28日放送のTBS「ひるおび!」で紹介。


スタジオでも思わず「なんじゃそりゃ!?」


カレーの風味広がる変わり種スイーツ



松栄堂 味噌バターカレー牛乳どらやき


<松栄堂>の「味噌バターカレー牛乳どら焼き」 1個 140円


<松栄堂>は、青森県青森市栄町に本店を構える和菓子店。


ラーメンスープに味噌とカレー粉、牛乳が入った味噌カレー牛乳ラーメンは、1975年頃に生まれた青森で人気のご当地グルメ。


【楽天市場】味噌カレー牛乳ラーメン
【amazon】味噌カレー牛乳ラーメン
【Yahoo!ショッピング】味噌カレー牛乳ラーメン


「みそバターカレー牛乳どら焼き」は、近年注目されているそのB級グルメ「味噌カレー牛乳ラーメン」からヒントを得て作られたどら焼き。


ネーミングだけ聞くとちょっと洒落で作ったキワモノのようにも思えますが、2011年11月から販売されていて、翌年の平成24年度(2012年)青森ふるさと食品コンクールにて青森県知事賞を受賞している、お土産としても大人気のちゃんとした美味しいお菓子なのです。


三浦味噌醸造元の津軽熟成味噌、青森県産の牛乳、蓬田村の坂本養鶏の「もっこりたまご」など、青森の食材をふんだんに使って焼き上げたどら焼きの生地の中には、白あんとカレールーを混ぜたカレー餡とバターが2層になって入っています。


口に入れるとあんの甘さとカレーの香辛料の風味がバランスよく合わさって、濃厚な味わいが楽しめるという「味噌バターカレー牛乳どら焼き」。


スタジオでまずは「味噌バターカレー牛乳どら焼き」の香りを確かめて…

枡田絵理奈アナウンサー「香りは普通のどら焼き」
宮崎哲弥さん「ちょっとカレーの匂いもするけど普通のどら焼きですね」
三田寛子さん「(鼻のところに持ってきて)ここまで持ってきたら、カレーを食べる間際の雰囲気なんですけどー」


いざ「味噌バターカレー牛乳どら焼き」を食べた感想は…

宮崎哲弥さん「あ、カレーがやっぱり支配的。でもそんなに違和感無いですよ」
三田寛子さん「食べる方向によっては、牛乳が先にきたときはいい感じにまろやかに。でもカレーだなぁー」
八代英輝さん「味噌は生地に感じます。知事賞を取るだけの味の深みはありますよ。際物ではないです」
枡田絵理奈アナウンサー「なんか、おやつとも言えない、ランチに出てもいいのかなって思うような。これ自体はこれですごく美味しい」


宮崎哲弥さんが「また食べたくなるかもしれない…」と言っていたので、意外と一度食べたら忘れられなくなって、いつの間にか病みつきになる味なのかも。


「味噌バターカレー牛乳どら焼き」は、味噌バターカレー牛乳ラーメンを食べたことがある方にとっても、食べたことのない他県民にとってもかなり気になる和スイーツ。
青森のお土産としても一風変わっててウケるんじゃないでしょうか。


【お店紹介】

店名 : 菓子匠 松栄堂(しょうえいどう)本店

住所 : 青森県青森市栄町1-5-4

電話番号 : 017-743-1863

FAX番号 : 017-742-2420

営業時間 : 9:00~19:00(日・祝は18:00まで)

定休日 : 年中無休

駐車場 : あり 

お店のHP : 菓子匠 松栄堂(公式ホームページ)

*上記本店以外では、橋本店(青森県青森市橋本2丁目7-18)、浪館店(青森県青森市浪館前田3丁目21-16)にも店舗があります。


<松栄堂>「味噌バターカレー牛乳どら焼き」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【Yahoo!ショッピング】味噌バターカレー牛乳どら焼き
【amazon】味噌バターカレー牛乳どら焼き
関連記事