1458信玄餅
*画像はイメージです



山梨の代表銘菓!
もっちりお餅ときな粉&黒蜜


市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんの今朝のおめざは、
<台ヶ原 金精軒(だいがはら きんせいけん)>「信玄餅(しんげんもち)」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年2月18日、市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。



金精軒 信玄餅


<台ヶ原 金精軒(だいがはら きんせいけん)>の「信玄餅(しんげんもち)」 8個入り 1,200円


<台ヶ原金精軒>は、1902年(明治35年)創業、山梨県北杜市白州町台ケ原に本店を構える和菓子の老舗。


金精軒の「信玄餅」は、国産餅米粉を100%使用した風味豊かな餅菓子と、たっぷりまぶしたきな粉と黒蜜が絶妙に絡み合う一品。
40年以上変わらぬ製法で作られる老舗の味です。


「『風林火山』を演ったときにご縁をいただいたお店でして。ここは『生信玄餅』っていう大きいお餅があって、今日はそれをいただこうと思ったんですけど、この雪でお店の方から届かないということで、急遽この生ではない信玄餅になったんですけど」と市川猿之助さん。
甘いモノは苦手だけど、こういう限られたものだけは食べるのだそう。


市川猿之助さんがおめざにしたかった金精軒の生信玄餅、以前スッキリ!!で紹介されていましたね。
金精軒「極上生信玄餅」スッキリ!!で山梨の人気ご当地スイーツとして紹介


金精軒の「信玄餅」を食べた感想は…
「お餅の弾力が最高!」
「きな粉と黒蜜を合わあせたっていうのが、本当に絶妙な味ですよね」


市川猿之助さんは「何で信玄餅っていうんだろ?信玄が食べたんですかね?」と言っていましたが、信玄餅は、武田信玄が携帯していた非常食の切り餅に由来した銘菓とのこと。


信玄餅といえば「桔梗信玄餅」も有名ですよね。



東尾理子さんが「福岡の方では違う名前で同じような商品が」と言っていましたが、それは「筑紫もち」のことですね。



「筑紫もち」は福岡のお土産お菓子として超有名で、とっても美味しいですよ♪
信玄餅とはまた違ったお餅の弾力が味わえるので食べ比べてみては。


【お店紹介】

店名 : 台ヶ原金精軒(だいがはらきんせいけん)本店

住所 : 山梨県北杜市白州町台ケ原2211
   
電話番号 : 0551-35-2246
    (通販・韮崎店:0120-37-0869 / 0551-25-3990)

FAX番号 : 0551-35-3020(通販・韮崎店:0551-25-3992)

営業時間 : 9:00~18:00

定休日 : 木曜日

駐車場 : あり

お店のHP : 信玄餅の金精軒

*上記本店以外にも、韮崎店(山梨県韮崎市中田町小田川154)に店舗があります。


<台ヶ原金精軒>「信玄餅」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
台ヶ原金精軒 本店 (きんせいけん) - 長坂/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
信玄餅の金精軒 47CLUB店
金精軒 オンラインショッピング
関連記事