2513蜂の家
*画像はイメージです



佐世保のソウルスイーツは大人のシュークリーム
発掘!ご当地スイーツの旅in長崎!


<蜂の家(はちのや)>「ジャンボシュークリーム」
地域限定、お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年1月29日、スッキリ!!のうまいッス!!で『発掘!全国ご当地スイーツの旅~長崎編~』長崎県でみつけた絶品ご当地スイーツとして紹介。


超有名な佐世保のソウルスイーツ!



<蜂の家(はちのや)>の「ジャンボシュークリーム」 1個 380円


<蜂の家>は、1951年(昭和26年)創業、長崎県佐世保市栄町に本店を構える人気のレストラン・カフェ。
シュークリームとカレーが人気のお店です。


「ジャンボシュークリーム」は、とっても大きなシュークリーム。
中にはキウイ、バナナ、リンゴのシロップ煮などのフルーツと、ラム酒の香り漂うカスタードクリームがたっぷり詰まっています。


そしてこの大きなシュークリームを最後まで飽きずに食べられる魔法のソースが「スカッチソース」。
焦がしたざらめに、砂糖、水あめ、ハチミツ、練乳などを加えてできた、蜂の家オリジナルのソースなのです。
60年前の創業以来、変わらない思い出の味。


ジャンボシューに、このほんのり苦味のあるスカッチソースをかけると、さらに大人のスイーツに!


スタジオで蜂の家の「ジャンボシュークリーム」をまずはそのまま食べた感想は…?
大沢あかねさん「甘いんですけど、フルーツの酸味がスゴくいい感じで」
宮崎哲弥さん「キウイの酸味がスゴく合ってるねー」


ひょうたん型の容器に入ったスカッチソースをかけて食べてみると…
テリー伊藤さん「プリン・ア・ラ・モードじゃないけど、シュークリーム・ア・ラ・モードだよね」
加藤浩次さん「あー!俺、かけたほうが好きかも!ビターな感じになって美味しいです」
大沢あかねさん「甘いんですけど、フルーツの酸味が」
宮崎哲弥さん「VTRで『ソウルスイーツ』って出てたのは『ソウルフード』ってことですよね。本当にそういう感じがします。懐かしい感じ」


私も蜂の家のジャンボシュークリームを食べたことがありますが、ラム酒が利いているちょっと独特なカスタードクリームが印象的でした。
フルーツ入りの大きなシュークリームなので、1個食べるとお腹いっぱいになりますよ♪


蜂の家のジャンボシュークリームは銀座本店(東京都中央区銀座4-13-11)でも食べられますが、数量限定なので予約をして行った方が良さそうです。


お取り寄せは地域限定で(関東付近まで)可能なので、詳細はお店に電話(0120-28-4522)でお問い合わせくださいね。


【お店紹介】

店名 : 蜂の家(はちのや)本店

住所 : 長崎県佐世保市栄町5-9 
   
電話番号 : 0956-24-4522(注文・問い合わせ:0120-28-4522)

FAX番号 : 0956-24-4730

営業時間 : 11:00~22:00

定休日 : 年末年始

駐車場 : なし

お店のHP : 蜂の家(はちのや)のカレー・シュークリーム 長崎県佐世保市

*上記本店以外では、銀座本店(東京都中央区銀座4-13-11)に店舗があります。
蜂の家 銀座本店 (ハチノヤ) - 東銀座/カレーライス [食べログ]


<蜂の家>「ジャンボシュークリーム」はお取り寄せ可能です。
*配送地域が限られているので電話でお問い合わせを。

お店情報はこちらから
蜂の家 (ハチノヤ) - 佐世保中央/洋食 [食べログ]


2014年1月29日放送のスッキリ!!うまいッス!!『全国ご当地スイーツの旅~長崎編~』で紹介された、長崎県のご当地スイーツは、
菓秀苑 森長「半熟生カステラ」
蜂の家「ジャンボシュークリーム」
の2つでした。
関連記事