1892カキ
photo by adactio
*画像はイメージです



広島産のブランド牡蠣を使った絶品御飯の友!


<かき庵(かきあん)>「かきとしょうがのぶっかけ」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク


2014年1月25日放送の旅サラダ『日本全国 コレ!うまかろう!!』で紹介。


<かき庵(かきあん)>の「かきとしょうがのぶっかけ」 1瓶(110g) 840円


かき庵の「かきと生姜のぶっかけ」は、プリップリの牡蠣を贅沢に使用し、程よく生姜の風味を効かせた絶品ご飯のおとも。


使っている牡蠣は、地元・広島県のブランド牡蠣「地御前かき(じごぜんかき)」。
その地御前かきと、体があたたまって相性の良い生姜とを組み合わせて商品化したものが「かきと生姜のぶっかけ」。


地御前かき本来の旨みを生かすために、かきを醤油や水飴などが入った釜に入れ、手早くふっくらと炊いていきます。
釜からカキを取り出し、その煮汁で風味豊かな高知県産の生姜を煮詰めます。


カキと生姜を別々に炊いてそれぞれの旨みを引き出すことで、両方の旨味を合わせることができるのだそう。


カキの旨味を吸った生姜と、ふっくら炊き上げた自慢のカキとを手作業で瓶詰めにし、カキの煮汁を注げば「かきとしょうがのぶっかけ」のできあがり。


濃厚な甘みをもった地御前かきと、まろやかに味付けされた生姜は、アツアツご飯との相性バツグン!


スタジオで白ご飯と一緒に食べてみると…
神田正輝さん「あー、歯ごたえがある!これラーメンにも合うよね」
勝俣州和さん「食感はチーズみたいですね」
三船美佳さん「佃煮みたいになってるんだ。コレご飯に合いますねー。お酒のつまみにも最高ですね」


あっためても美味しそう!食感が何とも言えない、クセになる!とスタジオでは大盛り上がり!


生姜の辛さは控えめにしていて、かきの旨みがしっかりと味わえる「かきとしょうがのぶっかけ」。
そのまま温かいご飯にのせて食べるもよし、白ワインと一緒につまみとして食べるのも良さそうですよ。


【お店紹介】

店名 : かき庵(かきあん)(有限会社ヤスイ)

住所 : 広島県廿日市市宮島口1-12-7
   
電話番号 : (店舗)0829-50-2055
    通販(土・日・祝日は休み):0829-54-2927(0120-460-450)

店舗営業時間 : (平日)11:00~17:00
     (土・日・祝日)10:30~21:00(20:30LO)

店舗定休日 : 木曜日


<かき庵>「かきとしょうがのぶっかけ」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
かき庵 - 宮島口/そば [食べログ]

お取り寄せはこちらから
かき庵通販サイト(広島かき入りうま辛~油等宮島みやげはこちら)
関連記事