201もなか
*画像はイメージです



上品な甘さの粒あんもなか!
求肥入りでお金持ち!?


西川きよしさん&ヘレンさんご夫婦の今朝のおめざは、
<髙山堂(たかやまどう)>「冨もなか(とみもなか) 求肥入り」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2014年1月22日、西川きよしさん&ヘレンさんご夫婦がTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。



【北海道十勝小豆】求肥最中(冨もなか)


<髙山堂(たかやまどう)新大阪店>の「冨もなか(とみもなか)求肥入り」 15個入 2,730円


<高山堂>は、1887年(明治20年)に大阪にて創業、現在は兵庫県西宮市門前町に本店を構える和菓子店。


「冨もなか 求肥入り」は、北海道の十勝あずきを使った粒あんと、やわらかい求肥(ぎゅうひ)を挟んだ上品な最中。
先代から引き継がれたお店自慢の一品です。


東京に来る時にお土産としてよく買っているという西川きよしさん。
「特に一番喜んでいただけるのは米良美一さん。持ってきて一緒に開いて。自分も小豆が好きなもんですからいただきたいんです。ですからこれを。もう何十年も買い続けてますわ」
ベテランの店員さんだと冨もなかを買った時に別のおまんじゅうをおまけで渡してくれるらしいのですが、若い店員さんだとまだ自由が効かないからもらえない、とも。


「冨もなか」は最中に「冨」とあり、中にお餅(求肥)が入っていることから、「お金持ち、冨の中にお金を持ち続ける」と西川きよしさん。


そんな求肥入りの「冨もなか」を食べてみると…

岡江さん「そんな甘くない」
いとうあさこさん「美味しいー。上品なもなか」
薬丸さん「お茶でも紅茶でもコーヒーでも合いそうですね」


「冨最中」というネーミングも縁起が良くて喜ばれそう。
賞味期限も40日間と長いので、お土産にピッタリな和菓子ですね。


【お店紹介】

店名 : 髙山堂 新大阪店

住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16番1号
     JR西日本新大阪駅3F新幹線中央改札外南側
   
電話番号 : 06-6307-3003(通販:0120-76-3321)

FAX番号 : (通販:0798-41-8982)

営業時間 : 8:00~20:30

定休日 : 無休

駐車場 : なし

お店のHP : 和菓子のご案内 一菓素心・高山堂

*上記店舗以外にも、西宮本店(兵庫県西宮市門前町1-14)、阪急西宮北口駅店(阪急西宮北口駅2F改札内)、武庫之荘店(尼崎市武庫之荘本町3丁目11-22)、園田店(阪急園田駅・園田阪急プラザ1F)、箕面店(箕面市桜ヶ丘3丁目9-15)、阪急うめだ店(大阪市北区角田町8-7 阪急百貨店B1F)に店舗があります。


<高山堂>「冨もなか 求肥入り」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
高山堂 新大阪店 - 新大阪/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
和菓子のご案内 一菓素心・高山堂
【Yahoo!ショッピング】高山堂 もなか
関連記事