2000ホタテ
photo by lohabuu.be
*画像はイメージです



ミシュラン1つ星獲得の鮨とかみ店主直伝の材料2つだけレシピ
旬の魚介で手間なく作れる絶品あったか和食


旬の食材を使った、冬に食べたいあったかおかず
「ブリの和風ロールキャベツ」「ホタテの琥珀揚げ」を作ってみよう!

スポンサード リンク


2014年1月15日、TBS『はなまるマーケット』で、「冬に食べたい!あったかおかず『冬の材料2つだけレシピ』ミシュランガイド2014で星を獲得したプロのテクニックを見逃すな!」として紹介。


【材料2つだけレシピのルール】
★調味料、薬味、水分などは除いた『食材2つだけ』で作る料理。
★2つの食材のうちどちらか1つは『冬の旬食材』を使用。


ということで、ミシュラン1つ星を獲得した鮨とかみ店主・佐藤博之さんが教えてくれた冬の材料2つだけレシピはこちらの2品。



ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014


寒ブリとキャベツのあったかあんかけ料理!
『ブリの和風ロールキャベツ』の作り方



材料(2人分)


・ブリ(切り身)  2切れ
・キャベツ     2枚
・塩        少々
・かつおだし    100cc
・海苔の佃煮    大さじ3と1/2
・水溶き片栗粉   適量
・ショウガ     適宜(お好みで)
・酒        適量


作り方


1.ブリに塩をふって5分ほどおき、臭みと余分な水分を抜きます。キャベツはしんなりするまで茹でたら、冷水にとって粗熱を取ります。


2.塩をふっておいたブリもサッと湯通しして冷水にとります。


3.ブリとキャベツの粗熱がとれたら、ブリをキャベツで包んで巻き、アルミホイルの上にのせてお酒をかけ、アルミホイルの口を閉じます。1つずつ包んでください。


4.浅めにお湯を張って沸騰させたフライパンの中に3.を入れ、蓋をして中火で7分蒸します。
ポイント
アルミホイルの中にお湯が入らないように、フライパンの1/3くらいの水分で蒸します。


5.別の鍋にかつおだしを入れて沸かし、海苔の佃煮を入れてよく混ぜ合わせます。


6.5.に水溶き片栗粉を多めに入れて、しっかりととろみをつけて餡を作ります。


7.蒸し上がった4.をアルミホイルから出してお皿に移し、6.の海苔あんをかけ、お好みで刻んだショウガを添えれば「ブリの和風ロールキャベツ」のできあがり!





旬のホタテのあったかレシピ!
『ホタテの琥珀揚げ』の作り方(レシピ)


【琥珀揚げとは…】
葛(くず)を使った揚げ物で淡い色に仕上げる和食の調理法。

ここでは葛を使わず、別の食材を衣に使って美味しく仕上げます。

材料(2人分)


・ホタテ(刺身用)  4個
・チーズクラッカー  5枚
・塩         少々
・小麦粉       大さじ2
・卵白        適量
・油(揚げ油)


作り方


1.ホタテに塩を振って下味をつけ、ポリ袋に入れてその中に小麦粉を加えます。ポリ袋に空気を入れて膨らませてから振ると、少量の小麦粉でもホタテにまんべんなくまぶせられます。
*分量には小麦粉大さじ2となっていますが、そんなにたくさん入れていませんでした。ホタテの表面にうすくつけばOKです。


2.チーズクラッカーを手で細かく砕き、
ポイント
・チーズクラッカーを使うことでチーズの香りも楽しめて、さっくりとした食感に仕上がります。
・クラッカーの大きさが様々になるので食べた時の食感も楽しめます。


3.小麦粉をまぶしたホタテに卵白をつけ、チーズクラッカーの衣をまとわせます。


4.少し低めの温度、150~160℃の油で2分ほど揚げたら「ホタテの琥珀揚げ」のできあがり!



お好みでレモンをかけて「ホタテの琥珀揚げ」を食べた感想は…
チーズクラッカーがサクサクとしっとり食感があっていい感じだそうです。


鮨とかみ店主・佐藤博之さんによると、今の時期だとホタテ以外でも、エビやタラが合うんじゃないか、とのことでした。


【お店紹介】

店名 : 鮨 とかみ

住所 : 東京都中央区銀座8-2-10
     銀座誠和シルバービルB1F
   
電話番号 : 03-3571-6005

営業時間 : ランチ12:00~、ディナー17:00~22:00
      *完全予約制

定休日 : 日曜・祝日

お店情報 : 鮨とかみ - 日比谷/寿司 [食べログ]


2014年1月15日にはなまるマーケットで紹介された『材料2つだけレシピ』はこちらからどうぞ
関連記事