2491大根
*画像はイメージです



野菜ソムリエ・星野訓生さん直伝の材料2つだけレシピ


旬の野菜を使った、冬に食べたいあったかおかず
「ゴボウとキャベツのバター蒸し」「大根とカリフラワーの雪見汁」を作ってみよう!

スポンサード リンク


2014年1月15日、TBS『はなまるマーケット』で、「冬に食べたい!あったかおかず『冬の材料2つだけレシピ』野菜ソムリエの作る、見た目も美しい簡単レシピ!」として紹介。


【材料2つだけレシピのルール】
★調味料、薬味、水分などは除いた『食材2つだけ』で作る料理。
★2つの食材のうちどちらか1つは『冬の旬食材』を使用。


ということで、野菜ソムリエの星野訓生さんが教えてくれた冬の材料2つだけレシピはこちらの2品。


ゴボウとキャベツのあったかレシピ!
『ゴボウとキャベツのバター蒸し』の作り方



材料(2人分)


・ゴボウ     1/2本(100g)
・キャベツ    1/3個(400g)
・酒       大さじ4
・バター     30g
・粉チーズ    大さじ1
・かつおだしの素(顆粒)小さじ1
・塩       少々
・コショウ    少々


作り方


1.ゴボウはたわしで擦って流水で泥を落としてから薄切りにして水でサッと洗い、キャベツはざく切りにします。


2.フライパンにざく切りにしたキャベツを敷き、その上にゴボウ同士が重ならないようにのせます。


3.2.にお酒をふり酒蒸しにします。蓋をして火をつけ、強火で1分加熱したら、弱火にしてさらに4分蒸します。


4.蓋を開け、バター(固形のまま)を入れ、粉チーズ、顆粒だし、塩、コショウを加え、バターと粉チーズがしっかり混ざるように混ぜ合わせたら「ゴボウとキャベツのバター蒸し」のできあがり!



蒸し焼きで引き出したキャベツの甘みとゴボウの食感、ご飯がすすむ一皿です。



大根とカリフラワーのあったかレシピ!
『大根とカリフラワーの雪見汁』の作り方



材料(2人分)


・カリフラワー   1/4株(150g)
・大根       1/4本(300g)
・かつおだしの素(顆粒)小さじ2
・水        500cc
・酢        小さじ2


作り方


1.カリフラワーは一口大に切り、大根は水で洗って皮付きのまますりおろします。


2.顆粒ダシを2倍の濃さになるように水で溶き、鍋に入れて強火で沸騰させたら中火にしてお酢を加えます。
ポイント
お酢を入れることでカリフラワーの変色を防ぎます。


3.鍋に一口大にカットしたカリフラワーを入れて1分茹でたら、大根おろしを汁ごと入れます。沸騰しすぎないように注意しながら中火で1分煮込めば「大根とカリフラワーの雪見汁」のできあがり!



見た目にも美しい「大根とカリフラワーの雪見汁」を食べた感想は…

全員一斉に「おいしいー!!」
岡江さん「やさしい味ー」
いとうあさこさん「お酢って感じないですね」
薬丸さん「濃くもなく薄くもなく、ちょうどいい」


もう少し味を足したい場合は、めんつゆやお醤油を加えても良いそうです。



【amazon】日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食
【楽天市場】日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食


2014年1月15日にはなまるマーケットで紹介された『材料2つだけレシピ』はこちらからどうぞ
関連記事