2479ロコモコ
Photo by yutaka-f
*画像はイメージです



運動なしで食べても痩せる!
お腹いっぱいになって痩せるという、ちょっと不思議なダイエット!


お腹いっぱい食べても痩せるケトジェニック・ダイエットレシピ、「牛肉の野菜サラダ ロコモコ風」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2014年1月6日、TBS『はなまるマーケット』コレ知ってQで、『食べても痩せる!今年注目の最新ダイエット&疲れた胃腸リセット法』として紹介。


ケトジェニックダイエットとは、体の中の糖質を早く使い切り、脂肪をエネルギーとして燃焼させ、痩せやすい体を作るというもの。
しかも、痩せるのはもちろん、老化も遅らせる事ができるという驚きのダイエット法なのです。


ケトジェニックダイエットのポイント


1.脂肪を燃焼させやすい体にするため「糖質」は少なめに抑えましょう。
白米であれば1日100g(茶碗に小盛り)程度におさえましょう。


2.たんぱく質はしっかり摂取!
糖質の代わりに「タンパク質」!1日にとる目安は、お肉、お魚、卵、大豆などたんぱく質の多い食品を300gくらい食べましょう。


*たんぱく質をしっかり取らないと、筋肉が細くなるなどの影響が出る場合があります。
*1日にとるたんぱく質は60gが目安。お肉、お魚、卵、大豆、納豆などたんぱく質の多い食品を300g食べると摂れます。


医学博士・服部幸應さんが監修したケトジェニックメニューをロイヤルパークホテル ザ 汐留(旧:ロイヤルパーク汐留タワー)、スペシャリティレストラン ハーモニーの吉田繁三シェフが作ってくれました。


食べても痩せる!ケトジェニックダイエットレシピ
『牛肉の野菜サラダ ロコモコ風』の作り方



材料(1人分)


・お好みの野菜  何でも100g以上
・肉       100g(牛、豚、鶏なんでもOK)
・卵       1個


ドレッシングの材料


・塩       小さじ1/2
・コショウ    少々
・うすくち醤油  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン汁    小さじ1
・わさび     少々


作り方


1.ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせてドレッシングを作ります。


2.お好みの野菜を適当な大きさに切ります。


3.フライパンで肉を焼き、塩コショウで味付けし、適当な大きさにカットします。


4.2.の野菜と3.のお肉を混ぜ、1.のドレッシングで和えてお皿に盛りつけます。


5.目玉焼きを焼いてのせたら「牛肉の野菜サラダ ロコモコ風」のできあがり!



ポイント
野菜はお好みのもので構いませんが、ジャガイモやニンジン、レンコン、かぼちゃなどの糖質、炭水化物の多い野菜は控えめに。
シェフは、サニーレタス、ニンジン、きゅうり、枝豆などを入れていました。


物足りなかったら野菜を増やすのはOK!
炭水化物をなるべく摂らずに、たんぱく質はしっかり摂りましょう。


お酒を飲む場合も、ビールなどの糖質が多いものよりも、焼酎やウイスキーなど糖質の少ないものを選ぶように、とのこと。


ロコモコ風って、ご飯なしのロコモコ風なのね。
ご飯食べたくなっちゃいますが、そこを我慢すると痩せるってことかぁ。





南雲先生の、食べ過ぎた胃腸をやさしくいたわってアンチエイジングにもなる生薬レシピはこちらから
・生薬パワーで胃腸を助ける!生薬レシピ|はなまるマーケット
関連記事