2454カレー
Photo by Norio.NAKAYAMA
*画像はイメージです



中華の鉄人・陳建一さんの『オレん家レシピ』
「オレのスピードカレー」の作り方(レシピ)!


7分でできるスピードカレー!
陳建一(ちんけんいち)さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理
「オレのスピードカレー」を作ってみよう!

スポンサード リンク

2013年12月6日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、四川飯店オーナーシェフ・陳建一さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理レシピを紹介。



【amazon】陳建一
【楽天市場】陳建一


時間がなくてもササッとできちゃう本格カレー
陳建一(ちんけんいち)さんのコレおいしい!


7分でできるスピードカレーレシピ!
『オレのスピードカレー』の作り方(レシピ)



材料(4人分)


・タマネギ    1個
・じゃがいも   1/2個
・ニンジン    1/2本
・鶏もも肉    250g
・チョコレート  10g

下味用の調味料


・塩     小さじ1/2
・コショウ  少々
・紹興酒   大さじ1(酒でもOK)
・卵     大さじ1
・片栗粉   大さじ2

調味料の材料


・カレー粉     大さじ5
・豆板醤      大さじ1
・鶏がらスープ   600cc
・塩        少々
・オイスターソース 大さじ1
・しょう油     大さじ1
・コショウ     少々
・水溶き片栗粉   大さじ3
・サラダ油     大さじ1
・ラー油      お好みで


作り方


1.タマネギ、じゃがいも、にんじんを粗みじんに切っておきます。



2.鶏もも肉は観音開きにして、鶏肉の筋切りをしてから、1㎝角(もっと小さくても)の大きさにカットし、ボウルに入れます。
ポイント
鶏ひき肉を使ってもいいのですが、鶏もも肉のほうが美味しい!




3.2.のボウルに、塩、コショウ、紹興酒(酒でもOK)、全卵(溶き卵)を入れてよく混ぜて下味をつけたら、片栗粉を加えて少し重たくなるまでしっかり混ぜます。
ポイント
下味をしっかりつけて片栗粉を混ぜておくことで鶏の旨みを凝縮させ、また、食べた時にパサパサしません。




4.大さじ1のサラダ油をフライパンにひき、強火で3.の鶏肉をパチパチと音がするまで炒めます。お肉が炒まってきたら1.の野菜を一気に入れて混ぜながら炒めます。
ポイント
しっかり色をつけておくことで、食べたときの香ばしさに繋がります。




5.ある程度野菜に火が通ったら、カレー粉、豆板醤を加えて炒め、鶏がらスープを加えて加熱します。(強火)
ポイント
豆板醤は炒めることで香りが出ます。




6.沸騰したらチョコレートを入れ、強火のまま、塩、オイスターソース、しょう油、コショウで味を調えます。
ポイント
チョコレートを少量加えると、カレーがまろやかになりコクが出ます。




7.一旦火を止めて、水溶き片栗粉を加えて全体を混ぜ、再び強火にしてとろみがついたら「オレのスピードカレー」のできあがり!お好みでラー油を入れて。




スタジオで「オレのスピードカレー」を食べた感想は…

勝俣さん「うん!美味しい!ヤバイ、止まんない」
山内あゆアナウンサー「結構辛みも効いてますねー」
岡江さん「うん!鶏肉プリプリ!」
薬丸さん「大人のスピードカレーですね。鶏肉が違いますね」


野菜やお肉をカットするときにフードプロセッサーを使ってもいいそうですが、あんまり小さくなりすぎない、粗みじん程度の大きさにするのがおススメ。


炒め始めてから7分でできるという陳建一さんのスピードカレーレシピ。
野菜を早く切れるようになんなきゃな。


はなまるマーケットで紹介された『陳建一さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ

関連記事