2452肉
Photo by bvalium
*画像はイメージです



中華の鉄人・陳建一さんの『オレん家レシピ』
「きのこたっぷりシャブシャブ」の作り方(レシピ)!


いつもの味に飽きたなら、中華風のしゃぶしゃぶも
陳建一(ちんけんいち)さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理
「オレのしゃぶしゃぶ」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年12月5日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、四川飯店オーナーシェフ・陳建一さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理レシピを紹介。



【amazon】陳建一
【楽天市場】陳建一


陳建一(ちんけんいち)さんのコレおいしい!


中華風のしゃぶしゃぶレシピ!
『オレのしゃぶしゃぶ』の作り方(レシピ)



材料(2人分)


・牛肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
・エリンギ        1本
・エノキタケ       1/2袋(80g)
・ブラウンエノキタケ   1/2袋(80g)
・水菜          1株

A:調味料(下味)


・塩     少々
・砂糖    少々
・コショウ  少々
・昆布茶   少々
・ごま油   小さじ1

B:調味料(下味)


・油       大さじ1
・おろしショウガ 大さじ1
・おろしニンニク 小さじ1
・豆板醤     小さじ2
・ごまペースト  大さじ1

C:調味料(下味)


・鶏がらスープ   300cc
・砂糖       小さじ1
・酒        大さじ1
・しょう油     大さじ2/3
・オイスターソース 小さじ1
・コショウ     少々
・昆布茶      少々
・水溶き片栗粉   大さじ3
・ラー油      適宜


作り方


1.エノキ、ブラウンエノキは軸を落として半分に切り、エリンギは縦に薄切りにしてからエノキと同じくらいの長さ(半分の長さ)の細切りにします。水菜は2㎝幅に切り、牛肉は食べやすい大きさに切ります。


ポイント
・エリンギは縦に少し薄切りにしてから置くと安定して切りやすくなります。
・エノキもエリンギも同じくらいの大きさにすることで火の通りも同じになります。


2.きのこ類は、エリンギ、エノキ・ブラウンエノキの順に湯通ししてザルにあげて、蒸気が出ている温かいうちに調味料Aで下味をつけて平らなお皿に盛ります。


ポイント
・温かいうちに下味をつけておくことで、あとでソースを絡めた時に味が倍になって返ってきます。


3.牛肉も同じお湯でしゃぶしゃぶ(湯通し)してザルにあげ、蒸気が出ている温かいうちに調味料Aで下味をつけ、お皿に盛ったキノコの上に盛りつけます。


ポイント
・キノコ同様、熱いうちに下味をつけたほうが味が浸透します。


4.中華鍋に大さじ1の油をひき、調味料Bのおろしショウガ、おろしニンニク、豆板醤、ゴマペーストを入れて火をつけ、焦がさないように小さい泡が出るまで炒めて香りを出します。


ポイント
・ゴマペーストの代わりに練りゴマを酒でのばして使ってもOK。


5.4.に小さな泡が出て香りが立ってきたら、調味料Cの鶏がらスープ、砂糖、酒、醤油、オイスターソース、コショウ、昆布茶を加え、一旦火を止めてから水溶き片栗粉を加えてよく混ぜてとろみをつけます。再度火をつけて片栗粉にしっかり火を通し、お好みでラー油を加えて混ぜたらソースのできあがり。


ポイント
・一旦火を止めてから水溶き片栗粉を入れるとダマになりません。


6.3.のお皿に5.のソースをかけ、最後に水菜をたっぷりのせたら「オレのしゃぶしゃぶ」のできあがり!




食べるときは、混ぜて全体にタレをからめていただきます。
スタジオで「オレのしゃぶしゃぶ」を食べた感想は…

山本匠晃アナウンサー「うん、おいしい!」
岡江さん「うん!こういうしゃぶしゃぶ、アリですね。とっても美味しいです」


キノコを一緒にすることで独特の食感が加わっておいしくなる、とのこと。
食感を大切にするため、エノキとエリンギは同じ大きさに。
キノコもお肉も下味をつけておくことで、タレをかけた時に味に深みが出るそうです。


はなまるマーケットで紹介された『陳建一さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ

関連記事