885チャーハン
*画像はイメージです



ひと工夫でご飯もパラパラに仕上がる炒飯
中華の鉄人・陳建一さんの『オレん家レシピ』
「オレのピリ辛チャーハン」の作り方(レシピ)!


回鍋肉(ホイコーロー)をチャーハンに
陳建一(ちんけんいち)さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理
「オレのピリ辛チャーハン」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年12月4日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、四川飯店オーナーシェフ・陳建一さんが家で作っているオレ流簡単家庭料理レシピを紹介。



【amazon】陳建一
【楽天市場】陳建一


回鍋肉(ホイコーロー)をチャーハンに
陳建一(ちんけんいち)さんのコレおいしい!


ピリッと辛いパラパラ炒飯レシピ!
『オレのピリ辛チャーハン』の作り方(レシピ)



材料(2人分)


・キャベツ      1/6個
・ピーマン      1個
・赤パプリカ     1/2個
・豚バラ肉(スライス)120g
・卵         2個
・ご飯        400g
・わけぎ       1本

下味用の調味料


・おろしニンニク  小さじ1
・豆板醤      大さじ1
・甜麺醤      大さじ1(ない場合は味噌と酒で代用可)
・ラー油      大さじ1
・酒        大さじ1
・醤油       大さじ1
・コショウ     少々
・昆布茶      少々


作り方


1.キャベツは1㎝角くらい、ピーマンと赤パプリカは5㎜角くらいの大きさに切り、わけぎは小口切りに、豚ばら肉は1㎝くらいの細切りにします。


ポイント
・一口食べた時に全部の材料が口に入るように、材料はすべて小さく切ります。


2.卵をボウルに割り入れ、よく混ぜてコシをなくします。その溶き卵をご飯に混ぜ、卵かけご飯のようにしておきます。


ポイント
・溶いた卵を事前にご飯と混ぜておくと、ご飯に卵がからまりやすくなり、パラパラだけど、しっとり感も出ます。
・ご飯は温かいものがおススメ!卵がよくからみます。


3.中華鍋を熱し、大さじ2の油(分量外)をひいて2.の卵ご飯を入れたら少し平らに広げて、強火で焼き付けるようにしながら焼いていきます。ちょっと焼いたら少し混ぜてまた焼き付けて、というのを繰り返して。卵に火が通ってきたら自然にパラパラになってくるので、そこで鍋を振ってパラパラに仕上げます。パラパラになったらボウルに移しておきます。


ポイント
・鍋を振らずに焼き付けます。
・鍋が振れない場合はヘラを使って上下を返すように混ぜましょう。


4.中華鍋に少量の油(分量外)をひき、中火で豚肉を炒めます。



5.4.の鍋に、おろしニンニク、豆板醤、甜麺醤を加え、香ばしく炒めます。


ポイント
甜麺醤(テンメンジャン)がない場合は、お味噌を少しお酒で溶いてペースト状にして加えてください。


6.5.がいい色に炒まってきたらラー油を加え、キャベツ、ピーマン、赤パプリカを加えて、キャベツがしんなりするまで炒めます。



7.酒、醤油、コショウ、昆布茶を加えて味を調えたら、3.のご飯を加えて、中火で具材と炒め合わせます。



8.仕上げにわけぎを加えて炒め合わせれば「オレのピリ辛チャーハン」のできあがり!




スタジオで「オレのピリ辛チャーハン」を食べた感想は…

いとうあさこさん「香りが!ちょっと後からピリッとくるけど。おいしいー」
薬丸さん「彩りもキレイですね。」
岡江さん「あっ!ホントピリ辛だ!いいですね」


ご飯と具材が一体化した、おかずを食べているかのようなパラパラふっくらチャーハン。


作るときのポイントは、

卵をコシがなくなるくらいまでよーくかき混ぜて、焼く前にご飯と絡めること。


焼くときはまずはお好み焼き風に焼き付けながら焼いてから、それから混ぜること。




陳建一さんのオレ流レシピはちょっと面倒なレシピが多いのかな-と思っていましたが、これは簡単で美味しそうですね♪


はなまるマーケットで紹介された『陳建一さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ

関連記事