2444ドライフルーツ
Photo by saitowitz
*画像はイメージです



クリスマス前に少しずつスライスして食べるお菓子
木の実やドライフルーツがたっぷり


秋吉久美子(あきよしくみこ)さんの今朝のおめざは、
<パティスリィ ナチュレル ミヤケ(MIYAKE)>「ベラヴェッカ」
期間限定、お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2013年12月2日、秋吉久美子(あきよしくみこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<パティスリィ ナチュレル ミヤケ(MIYAKE)>の「ベラヴェッカ」 1個 1,200円


<パティスリー ナチュレル ミヤケ>は、群馬県桐生市広沢町間ノ島に店舗を構える人気の洋菓子専門店。


「ベラヴェッカ」は、クリスマスシーズンになるとパリジェンヌも必ず食べるという、フランス・アルザス地方の伝統的なお菓子。
イチジクや洋なし、アプリコットなど8種のドライフルーツと3種の木の実をふんだんに練り込んだ一品です。


秋吉久美子さんに10年以上ついていたアシスタントの方がいきなりフランスのル・コルドン・ブルー(フランス料理・菓子の名門料理学校)に入って、卒業試験を主席で卒業し、その後、アラン・デュカス氏(史上最年少でミシュランの3つ星を獲得したフランス料理界の重鎮)の有名レストランにパティシエとして務めた後、群馬に帰ってきて、お菓子のプロデュースや企画をしている、とのこと。


ベラベッカは昨年のクリスマス前にその方から送られてきたお菓子で、ヨーロッパの方が冬ごもりをする前にリスとかクマみたいに食べるお菓子なのだそう。


木の実やドライフルーツがたっぷり入ったベラヴェッカ。
薄くスライスしていただきます。


「お砂糖も少なくてすごく美味しい」というベラベッカを食べてみると…

岡江さん「うん、美味しいー」
薬丸さん「いろんな味が口の中に広がりますね」
春香クリスティーンさん「ヨーロッパの冬の訪れを感じますね、この味は」


夜はベラヴェッカにチーズをのせて、ワインと一緒にいただくのも美味しいそうです。
冬の保存食でいろんな食べ方があるという意味で、日本でいうところの「お餅」みたいなもの、とのことでした。


パティスリィ ナチュレル ミヤケの通販サイトはあるのですが、ベラヴェッカが掲載されていません。
日持ちするお菓子だし、秋吉さんも送ってもらったと言っていたのでお取り寄せ可能だと思うのですが、クリスマス前だけの季節限定のお菓子なのかもしれませんね。
気になったら、お店に電話でお問い合わせを。


*追記
やっぱり通販サイトに載せてないだけで、ベラヴェッカのお取り寄せは可能だそうです。
販売期間は11月~4月の間。
お取り寄せに関しては、電話かFAXで詳細のご確認を!


【お店紹介】

店名 : フランス菓子 MIYAKE(パティスリィ ナチュレル ミヤケ)

住所 : 群馬県桐生市広沢町間ノ島393-6
   
電話番号 : 0277-52-5852

FAX番号 : 0277-52-5854

営業時間 : 10:00~21:00

定休日 : 火曜日

駐車場 : あり

お店のHP : フランス菓子ミヤケ - ケーキ・洋菓子専門店・ギフト通信販売 <群馬・桐生>


<パティスリィ ナチュレル ミヤケ>「ベラヴェッカ」はお取り寄せ可能です。お電話かFAXで。

お店情報はこちらから
パティスリー ナチュレル MIYAKE (パティスリー ナチュレル ミヤケ) - (洋菓子/桐生市) | ぐんラボ!
ミヤケ MIYAKE - 新桐生/ケーキ [食べログ]

通販サイトはこちらから
フランス菓子ミヤケ - ケーキ・洋菓子のギフト通信販売 -


大きな地図で見る
関連記事