429おでん
*画像はイメージです



おでん前線到来!しみわたるご当地おでん!


寒い日に食べたい、あったかご当地おでん
鹿児島おでん<吾愛人(わかな)>「名物みそおでん」、富山おでん<梅かま>「ほくほくおでん」、沖縄おでん<葉津(はつ)>「沖縄おでん(テビチ入り)」
すべてお取り寄せ可能です。

スポンサード リンク



2013年11月28日、スッキリ!!のスッキリ!!TIMESで『おでん前線到来!しみわたるご当地おでん!』として紹介。


鹿児島県のご当地おでん
六白黒豚や黒毛和牛が入ったみそおでん




<天文館 吾愛人(わかな)>の「吾愛人 名物みそおでんセット」(4人前) 4,500円


<吾愛人>は、1946年(昭和21年)創業、鹿児島県鹿児島市東千石町に本店を構える、鹿児島・さつま郷土料理のお店。


吾愛人の「名物みそおでん」は、麦が入った白みそ(麦みそ)のだしが染みた味噌おでん。
おでん種は、鹿児島ならではの鹿児島県産六白黒豚の三枚身、鹿児島黒毛和牛の牛すじなどがおススメだとのこと。


スタジオで「六白黒豚」のおでんを試食した加藤浩次さんの感想は…?
「美味しい!(スープも)甘くて美味しい」と。


グツグツ煮えてるお鍋から直接食べたので、熱すぎてダチョウ倶楽部のネタみたいになっていましたが、なんとかコメントが言えて良かったです。


そういえば以前鹿児島に行った時に、天文館吾愛人に黒豚のしゃぶしゃぶを食べに連れて行ってもらったことがあります。
その時「吾愛人はみそおでんが有名なんだよ」と教えてもらいおでんもいただきました。
鹿児島でみそおでん??と思いましたが、食べてみると美味しかったことを今思い出しました。
もう6,7年前のことなのですが、大根と黒豚が美味しかったことだけは覚えてますよ。


【お店紹介】

店名 : 天文館 吾愛人(てんもんかん わかな)本店

住所 : 鹿児島県鹿児島市東千石町9-14
   
電話番号 : 099-222-5559

FAX番号 : 099-223-0506

営業時間 : (昼)11:30~14:30(14:00LO)
     (夜)17:15~23:30(22:30LO)

定休日 : なし

お店のHP : 鹿児島の郷土料理 伝統の味 天文館 吾愛人(わかな)

*上記本店以外では、文化通り店(鹿児島県鹿児島市山之口町12-21-1F)、中央駅東口店(鹿児島県鹿児島市中央町4-42)、中央駅西口店(鹿児島県鹿児島市西田2-21-21)に店舗があります。


<吾愛人>「名物みそおでん」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
天文館 吾愛人 本店 てんもんかん わかな - 天文館通/郷土料理(その他) [食べログ]

お取り寄せはこちらから
【楽天市場】吾愛人
天文館・吾愛人netshop



富山県のご当地おでん
カニ身がのった「かに面」入りおでん



梅かま ほくほくおでん贈答セット(4人前)


<梅かま>の「ほくほくおでん贈答セット」(4人前) 3,800円


<梅かま>は、富山県富山市水橋肘崎に本社を構えるかまぼこ専門店。


梅かまの「ほくほくおでん」は、「かに面」などの練り物や「矢車麸(やぐるまふ)」など富山県独特のおでん種が特徴的なご当地おでん。
おでんの上に、とろろこんぶをかけていただきます。


「かに面」とは、カニ身をたっぷり混ぜたすり身をカニの甲羅に詰めて、さらにカニ身をのせた、なんとも贅沢な練り物。
梅かまでは紅ズワイガニを使用しているのだそう。


スタジオで「かに面」のおでんを試食した本村弁護士の感想は…?
「ん!美味しい!おいしい、コレ。かにの風味がほわーんと」と。


ほくほくおでん贈答セット」は2人前もありますよ。


【会社紹介】

社名 : 株式会社 梅かま

住所 : 富山県富山市水橋肘崎(カイナサキ)482-8

電話番号 : 076-479-1853(0120-108-063)

電話受付時間 : 8:30~16:30

定休日 : 日曜、祝日、水曜日不定休、年末年始

会社のHP : 富山のかまぼこは梅かまへ:かまぼこの忘れられないおいしさを届けて幾世代


<梅かま>「ほくほくおでん贈答セット」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
【amazon】梅かま おでん



沖縄県のご当地おでん
天然コラーゲンたっぷりの豚足入り!



葉津 ~はつ~ 「沖縄おでん」


<チキンとおでん葉津(はつ)>の「沖縄おでん(テビチ入り)」(2人前:約1㎏)3,500円(*送料込)


チキンとおでん葉津の「沖縄おでん(テビチ入り)」は、厳選されたコラーゲンたっぷりの沖縄県産「テビチ(豚足)」が入ったおでん。


島マース(沖縄の塩)、カツオ、コンブのだしで煮たテビチ(豚足)入りなので、おでんだしにもコラーゲンがたっぷり溶け込んでいます。


じっくり煮こまれた豚足は、プルンプルンのとろけるようなやわらかさ。


スタジオで「テビチ」を試食したおおたわ史絵さんの感想は…?
「(鍋蓋を開けて)うわー!ちょっとこれは驚愕ですよ!(食べてみて)美味しい!コラーゲンだ。とろけるー」と。


本土ではなかなか食べることのない豚足のおでん。
プルントゥルンで美味しそうでしたよ♪


豚足が苦手な場合は、テビチが入っていない沖縄おでんもあります。
スープには豚足の天然コラーゲンが溶け込んでいるので、お味は変わらないそうですよ。


【お店紹介】

店名 : チキンとおでん葉津(はつ)

住所 : 沖縄県八重瀬町字宜次719-5 
   
電話番号 : 098-998-6621

FAX番号 : 098-998-6621

営業時間 : 15:00~21:00

定休日 : 不定休

お店のHP : 沖縄でローストチキンとおでんの販売~葉津~

*上記本店以外では、天久店(沖縄県那覇市天久794-1:電話098-861-1772)に店舗があります。


<葉津>「沖縄おでん(テビチ入り)」はお取り寄せ可能です。

お取り寄せはこちらから
チキン&おでん葉津~はつ~ 47CLUB店
【47CLUB】葉津 沖縄おでん
関連記事