503栗
*画像はイメージです



栗きんとんのような栗おはぎ!
栗の自然の甘さが生きてる和菓子


名取裕子(なとりゆうこ)さんの今朝のおめざは、
<御菓子処 嵯峨嘉(さがよし)>「栗おはぎ」

スポンサード リンク



2013年11月15日、名取裕子(なとりゆうこ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<御菓子処 嵯峨嘉(さがよし)>の「栗おはぎ」 1個 200円


<御菓子処 嵯峨嘉>は、京都府京都市右京区嵯峨広沢御所ノ内町に店舗を構える和菓子店。


「栗おはぎ」は、大粒で甘みの強い品種の『銀寄栗(ぎんよせぐり)』を蒸し上げて、一つずつ丁寧に取り出し、自家製のこし餡と混ぜ合わせて作った栗餡で包んだおはぎ。
栗が本当に美味しくなった時期のみ食べられる、手間暇かかった一品です。


見た目は栗きんとんのような栗おはぎ。
中にちょこっとだけもち米が入っているんです。


「本当にこの時期の栗とこし餡を混ぜて作っていて、本当に栗の味が際立ってて。短い期間しかないんですけど、とっても美味しいんで毎年楽しみにしてるんです」と名取裕子さん。


「栗おはぎ」を食べた感想は…

勝俣さん「あ、ホントだ。ちょっともち米が入ってますね」
名取裕子さん「女の人は絶対この栗好きですよね」
薬丸さん「女性だけではないです。男性も好きです、コレはね!」


嵯峨嘉の栗おはぎは、本当に栗の風味が生きてて自然の甘さが美味しいそうです。


名取さんも買う時は予約していくみたい。
この前は売り切れで買えなかったって言ってました。
季節限定商品なので販売期間はお店にご確認を。


【お店紹介】

店名 : 御菓子処 嵯峨嘉(さがよし)

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨広沢御所ノ内町35-15
   
電話番号 : 075-872-5218

営業時間 : 8:00~20:00

定休日 : 水曜日


<御菓子処 嵯峨嘉>「栗おはぎ」はお取り寄せできません。

お店情報はこちらから
嵯峨嘉 さがよし - 鹿王院/和菓子 [食べログ]


大きな地図で見る
関連記事