715くるみ
*画像はイメージです



水の代わりに「あるもの」を代用!
おこん・小柳津大介さんの『炊き込みご飯レシピ』
「ベーコンとクルミの炊き込みご飯」の作り方(レシピ)!


お米を知り尽くした達人が教える炊き込みご飯の極意!
おこん・小柳津大介(おやいずだいすけ)さん直伝の「ベーコンとクルミの炊き込みご飯」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年11月15日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、おこん・小柳津大介(おやいずだいすけ)さんが炊き込みご飯レシピを紹介。


小柳津大介さんは、東京都渋谷区西原に店舗を構える和食屋おこんの店主。
お店のメイン料理は土鍋御飯という、お米を知り尽くした話題の達人です。


今週は、小柳津さんの今年おススメの新米を日替わりで使いながら、美味しい炊き込みご飯のレシピを紹介してくれます。


今回使う土鍋は、二枚蓋のご飯専用の土鍋「サーマテック直火炊飯土鍋」。

サーマテック直火炊飯土鍋
【amazon】サーマテック直火炊飯土鍋


ご飯専用の土鍋なので、基本的にご飯が炊きやすく失敗しづらいのが特徴。
土鍋で炊くと、ご飯の甘みと粘りを引き出してくれるので、より美味しく食べられます。
ちょっとオシャレな土鍋なので、これだとキッチンから見えててもかわいいですよね。


今回は土鍋で作る炊き込みご飯レシピですが、土鍋がない場合は炊飯器でも同分量で作れます。水炊き用の土鍋でもOKですよ。
土鍋男子!おこん・小柳津大介さんのコレおいしい!


牛乳を使って炊き込みご飯!
『ベーコンとクルミの炊き込みご飯』の作り方(レシピ)



材料(4人分)


・米       360cc(2合分)
・牛乳      180cc
・水       180cc(炊飯用)
・厚切りベーコン 150g
・長ネギ     1/2本(白い部分)
・クルミ     30g
・酒       大さじ2
・塩       小さじ1弱(5g)
・とろけるチーズ 70g(ピザ用)
・黒コショウ   お好みで


今回使ったお米は、北海道旭川の「ななつぼし」(亀太商店で玄米1㎏578円)
北海道産ななつぼし|亀太商店
しっかりした食べ応えのあるお米。
食べ始めは少し地味な感じもしますが、食べ進むにつれて、華やかな味わいが口の中に広がるお米だそうです。


作り方


1.お米を水洗いしたあと、お水(分量外:450cc)の中で30分~1時間くらい浸水させます。


洗うときのポイント
・最近のお米は精米技術がいいので、研ぐというよりも、水にさらしてお米の表面のほこりをとる、という感覚。
・小柳津大介さんは、ザルにお米を入れて、水を張ったボウルの中で揺するだけで、すぐに水から引き上げています。
浸水ポイント
・白いご飯でも炊き込みご飯でも、お米は必ず浸水させてから使う!
・浸けることで、お米のでん粉が分解されて糖質に変わるので、より甘く美味しくご飯が食べられます。


2.ベーコンは1㎝くらいの拍子木切りに、長ネギ(白い部分)は2㎝の小口切りに。クルミは粗く刻んでおきます。



3.しっかり浸水させたお米の水を切って土鍋に移し、切っておいた長ネギ、粗く刻んだクルミ、厚切りベーコンを入れ、180ccの牛乳と180ccの水、塩、お酒を入れます。


ポイント
・ネギを一緒に炊くことで、ベーコンの臭みも飛び、疲労回復にももってこいのご飯になります。
・粗く刻んだクルミと厚切りベーコンを入れて食感を楽しみます。
ポイント
・牛乳でご飯を炊くことで、クリーミーな感じに仕上がり、コクが出ます。
・牛乳だけだと濃いので、水と牛乳とを1:1の分量で使います。(合わせて360cc)
・材料を入れた後、混ぜなくても大丈夫!


4.炊く時間の合計が15分になるようにタイマーをセットします。
土鍋の蓋をして強火で5~7分炊き、土鍋のフタのまわりがグツグツして、端から牛乳が出てきて、蓋の穴から蒸気が出てきたら弱火にして8~10分炊きます。


ポイント
最初は強火で、それから弱火で芯まで炊き上げます。
火を入れる合計時間(強火+弱火)は15分!
ポイント
牛乳を入れることでコクが出ますが、吹きこぼれしやすいので気をつけてください。


5.炊き始めて15分経ったら火を止めて、土鍋に1~2枚、厚手のタオルを掛けて15分間蒸らします。


ポイント
・いきなり蓋を開けると水蒸気がバーっと出てお米の水分が飛んでしまいます。
・土鍋自体の保温効果は高いのですが、ゆっくり温度を下げていきたいので、厚手のタオルで保温効果を高めてあげると良い。
・炊いた時間と同じ時間蒸らすのが一番理想的。


6.15分間蒸らし終えたら、蓋を開けて、仕上げにとろけるチーズをたっぷりのせて混ぜます。



7.お茶碗によそって、お好みで黒コショウをかけたら「ベーコンとクルミの炊き込みご飯」のできあがり!




まるでドリアかリゾットのような炊き込みご飯!
スタジオで「ベーコンとクルミの炊き込みご飯」を小柳津大介さんの目の前で食べた感想は…

岡江さん「うーん!美味しい!」
薬丸さん「洋風ですね。炊き込みご飯というよりも、ちょっとリゾットに近いですかね。牛乳合いますね!」
勝俣さん「おいしい!すんごい美味しいです。ウマーい!」


「ベーコンとクルミの炊き込みご飯」、かなり美味しかったようですね。
小柳津さんが来てくれたからってワケでもなく、みなさん本当に美味しそうに食べてました。
「紅茶鶏とリンゴの炊き込みご飯」の時じゃなくて良かったですね。


来週は、森三中・村上知子さんの『お家で簡単!小麦粉レシピ』です。


はなまるマーケットで紹介された『おこん・小柳津大介さんのコレおいしい!炊き込みご飯レシピ』はこちらからどうぞ

関連記事