503栗
*画像はイメージです



葛生地の中には栗きんとん
栗そのものの味わいが楽しめる中津川のお菓子!


木村多江(きむらたえ)さんの今朝のおめざは、
<仁太郎(にたろう)本店>「菓匠 翁(かしょう おきな)」
お取り寄せも可能です。

スポンサード リンク



2013年11月11日、木村多江(きむらたえ)さんがTBS『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で【おめざ】として紹介。


<仁太郎(にたろう) 本店>の「菓匠 翁(かしょう おきな)」 5個入り 1,350円


<仁太郎>は、岐阜県中津川市加子母に本店を構える和菓子店。


「菓匠 翁」は、国産の栗で作った栗きんとんを、こし餡と葛粉で作った生地で包み、竹の皮を巻いて蒸し上げた和菓子。
もちもちっとした食感と、栗の風味が味わえる一品です。


木村多江さんは、岐阜に撮影に行ってる時に萩原聖人さんが差し入れで栗きんとんを入れてくださったのをきっかけに、おめざにいいなと思って4軒くらいお店を食べ歩いたのだそう。
その中でこの「菓匠 翁」に出会って食べてみたら、美味しくて珍しかったのでおめざに選んだとのこと。


栗が好きだという木村多江さん。
中津川といえば「栗」なので、食べ歩きをしてみました、と。


スタジオで「菓匠 翁」を食べた感想は…

岡江さん「美味しいー。これは珍しいですよね、確かに。(栗きんとんが)包まれてるのは」
薬丸さん「変わってますねー。コレおいしい!口の中に広がって、鼻からもいい香りが抜けますね」


こし餡と葛粉の生地で包まれた栗きんとんは、栗そのものの味わいが楽しめる栗の和菓子。
もっちりとした食べやすいサイズの栗蒸し羊羹という感じで、栗のつぶつぶ感も残っていて美味しそう!


「菓匠 翁」の日持ちは4日間。
年中楽しむことのできる通年販売の栗菓子です。


「おめざランキング2013」第2位に選ばれました!


【お店紹介】

店名 :仁太郎(にたろう) 加子母本店

住所 : 岐阜県中津川市加子母4939-6
   
電話番号 : 0573-79-3501

FAX番号 : 0573-79-3502

営業時間 : 8:00~19:00

定休日 : 元旦

駐車場 : あり

お店のHP : 中津川市加子母|仁太郎の和菓子

*上記加子母本店以外にも、下呂駅前店(岐阜県下呂市幸田1396-12)に店舗が、また、恵那販売所(中央自動車道恵那峡SA・上り)、中津川販売所(中津川観光センター・にぎわい物産館)にも商品のお取り扱いがあります。


<仁太郎>「菓匠 翁」はお取り寄せ可能です。

お店情報はこちらから
仁太郎 加子母本店 - 中津川市その他/和菓子 [食べログ]

お取り寄せはこちらから
婦人画報のおかいもの(*「仁太郎」で検索!)
中津川市加子母の里 仁太郎


大きな地図で見る
関連記事