2000ホタテ
photo by lohabuu.be
*画像はイメージです



人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さんの『旬の魚でアイデアレシピ』
「ホタテのしょうが焼き丼」の作り方(レシピ)!


アスパラご飯にホタテたっぷりの丼!
人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さん直伝の「ホタテのショウガ焼き丼」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年11月8日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、魚屋三代目・柳田昇さんがホタテを使ったレシピを紹介。


柳田昇さんは、神奈川県で50年以上続く鮮魚店<魚武>の三代目。
旬の魚を使った簡単料理を紹介したブログが大人気!
魚屋三代目オフィシャルブログ「魚屋三代目日記」Powered by Ameba





人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さんのコレおいしい!


ホタテを使った丼レシピ!
『ホタテのショウガ焼き丼』の作り方(レシピ)



ホタテの目利き


・これからの時期、身が大きくなって旨みも食感も増してきます。
・身が厚いものを選びましょう。
・身がしっかり立っているものを選びましょう。
 身がよれているものは鮮度が落ちているので注意!


材料(2人分)


・ホタテ(貝柱) 8個(冷凍でもOK)
・アスパラガス  6本
・かいわれ大根  1/2パック
・ご飯      2膳
・バター     16g
・小麦粉     適量
・塩       少々
・サラダ油    大さじ1
・水       大さじ3

「たれ / 合わせ調味料」の材料


・しょう油     大さじ1
・みりん      大さじ1
・酒        大さじ1
・ショウガの千切り 5g


作り方


1.アスパラガスの茎近くの固い部分の皮をピーラーでむき、3等分にカットしてから耐熱皿に並べて塩をふり、水(大さじ3)を加えて、電子レンジ(600w)で約2分間加熱します。


2.加熱したアスパラは冷まして、斜め切りにします。ご飯の中に入れるので、あまり厚すぎず、でも食感は残る程度に。


3.ボウルにあたたかいご飯を入れ、バターとアスパラガスを加えて混ぜ合わせます。


4.合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。


ポイント
・ショウガを千切りで加えると、ホタテに絡みやすくなり、風味が変わって美味しくなります。
・生姜焼きのたれの分量は、醤油:みりん:酒=1:1:1

5.ホタテの貝柱を半分に開き、固い部分は切り離さずに残します。


ポイント
開いた時に固い部分が真ん中にくるように、やわらかい部分から包丁を入れます。
身を半分に開くことで、調味料がより絡みやすくなります。
寿司ネタの状態ですね。

6.ホタテに軽く塩をふり、小麦粉を全体にまぶします。


ポイント
小麦粉をまぶすことで、タレがホタテ全体に絡みます。

7.フライパンでサラダ油を熱し、強火で6.のホタテの表面を焼き、軽く焼き色がついたら4.の合わせ調味料を加えます。


ポイント
ホタテは加熱すると甘みが増します。
焼き過ぎると身が締まってしまうので、なるべく強火でサッと焼き上げましょう。

8.合わせ調味料を加えてから約1分30秒くらい加熱して煮詰めていき、照りが出たら火を止めます。


9.丼に3.のアスパラバターご飯を盛り、8.のホタテをのせてカイワレ大根を飾れば 「ホタテのしょうが焼き丼」のできあがり!




スタジオで「ホタテのショウガ焼き丼」を食べた感想は…

岡江さん「バターライスが合う!」
薬丸さん「帆立の生姜焼きって初めて食べたけど美味しいね。合う!」


生食用の帆立を使っていましたが、冷凍のホタテを解凍したものでもOK。
冷凍物を使う場合は、冷蔵庫で解凍するか、ポリ袋に入れて流水で解凍するか、いずれにしてもゆっくり解凍させたほうが美味しいそうです。


本日のポイントのおさらい

ホタテは強火で短時間!


焼き過ぎると身が固くなってしまうので、表面にこんがり色がついたタイミングで合わせ調味料を入れると、ふっくら美味しくできます。


ホタテとアスパラガスに醤油とバター!
美味しくないわけがないですよね♪


来週1週間は、炊き込みご飯レシピだそうですよ。


はなまるマーケットで紹介された『魚屋三代目・柳田昇さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ


関連記事