2189きんぴらごぼう
Photo by yoppy
*画像はイメージです



人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さんの『旬の魚でアイデアレシピ』
サンマを使った「サンマのきんぴらはさみ焼き」の作り方(レシピ)!


きんぴらの甘辛さと食感がサンマに合う!
人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さん直伝の「サンマのきんぴらはさみ焼き」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年11月5日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、魚屋三代目・柳田昇さんが旬の魚「さんま」を使ったレシピを紹介。


柳田昇さんは、神奈川県で50年以上続く鮮魚店<魚武>の三代目。
旬の魚を使った簡単料理を紹介したブログが大人気!
魚屋三代目オフィシャルブログ「魚屋三代目日記」Powered by Ameba



魚屋三代目


人気ブロガー魚屋三代目・柳田昇さんのコレおいしい!


旬の魚「さんま」を使ったレシピ!
『サンマのきんぴらはさみ焼き』の作り方(レシピ)



おいしいサンマの選び方


今の時期のサンマは安くて脂ものっているのでお買い得!
サンマの口ばしがより黄色くて鮮やかなものを選びましょう。
また、首の付根(頭から背にかけての部分)が盛り上がっているものが脂がのっています。

材料(2人分)


・サンマ    2尾
・片栗粉    適量
・サラダ油   大さじ3
・塩      少々

きんぴらごぼうの材料


・ゴボウ     10㎝
・ニンジン    1/4本
・赤唐辛子輪切り 適量
・炒りゴマ(白) 小さじ1/2
・サラダ油    大さじ1

☆きんぴらの合わせ調味料の材料


・しょう油   大さじ1と1/2
・みりん    大さじ1
・酒      大さじ1
・砂糖     大さじ1


作り方


1.ゴボウはささがきにして酢水につけてあく抜きをし、ニンジンも同じくらいの厚さに細切りにします。


ポイント
・ゴボウは薄く切ったほうが挟みやすくなります。
・ごぼうとにんじんを同じくらいの厚さに切っておくと、食感が同じになって美味しいです。

2.サラダ油をひいたフライパンで赤唐辛子を炒め、そこに水気を切ったゴボウを加えて炒め、それからニンジンも加えて炒め、ある程度火が通ったところで☆の合わせ調味料を加えて味を染み込ませます。


3.合わせ調味料の水分が飛ぶまで炒め合わせたら、白ゴマを加えてお皿などに移しておきます。


4.サンマを三枚におろし、片身を4等分に切って、全部で8枚の切り身を作ります。


5.サンマの切り身に軽く塩をふって10分くらいおき、出た水分をキッチンペーパーでおさえて吸い取り、サンマの両面に片栗粉をまぶします。


ポイント
・サンマに塩をふることで、水分が出て魚の臭みが抜け、下味もつきます。
・茶こしを使って片栗粉をふりかけると、まんべんなくまぶせますが、面倒な場合は手でパパっとかけてまぶしても大丈夫。
・身にも皮目にも片栗粉をふることで、焼き上がりがカリっとして食感が良くなります。

6.サンマの切り身を2枚一組にし、間に3.のきんぴらごぼうを挟んで軽く押さえます。


ポイント
・サンマは背と腹の部分を逆にして合わせると、隙間が少なくて挟みやすくなります。
・きんぴらは多くはさみ過ぎないことがポイント。多めに入れてしまうと焼く時に具がこぼれてしまいます。
・片栗粉がのり代わりになっているので、具材をはさんだら軽く押さえるようにしましょう。

7.6.に、軽く片栗粉をふりかけます。


8.フライパンに多めのサラダ油(大さじ3)をひき、7.を揚げ焼きにします。


ポイント
・サンマの身についた片栗粉がパチパチと白く固まってきたらひっくり返します。
・極力いじらない!片栗粉をのり替わりにしてじっくり揚げ焼きにするので、触りすぎるとサンマときんぴらがバラバラになってしまいます。

9.両面がきれいに揚がったら、油をきって器に盛り付け、お好みできんぴらごぼうのタレをかければ「サンマのきんぴらはさみ焼き」のできあがり!




スタジオで「サンマのきんぴらはさみ焼き」を食べた感想は…

岡江さん「うん!皮がパリっとして美味しい!」
江藤愛アナウンサー「美味しい!食感もいいですね。魚と根菜を一緒に食べられるというのがポイントですよね」
薬丸さん「本当においしいー」


今日のおさらいポイント
・きんぴらは、たくさん入れたくなるのを我慢して少量をはさむように。
・さんま全体に片栗粉をまぶして分離しないように。
・焼く時はいじりすぎないように。
・最後にきんぴらの煮汁をかけると、より美味しくなります。


秋らしい一品「サンマのきんぴらはさみ焼き」
今晩のおかずにいかがですか。
魚の三枚おろしが苦手な場合は、スーパーのお魚屋さんにやってもらいましょ♪


はなまるマーケットで紹介された『魚屋三代目・柳田昇さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ

関連記事