366きのこ
*画像はイメージです



寒い日に食べてあったまろ♪
梅沢富美男さんのほめられレシピ
「梅沢流きのこ鍋」の作り方(レシピ)!


瀬川瑛子さん、中村玉緒さんも絶賛!
梅沢富美男さん直伝の「梅沢流きのこ鍋」を作ってみよう!

スポンサード リンク



2013年10月31日、TBS『はなまるマーケット』コレおいしい!で、芸能人屈指の料理人・梅沢富美男(うめざわとみお)さんがイチ押しのきのこ鍋レシピを紹介。





梅沢富美男さんのコレおいしい!


今の季節にピッタリな鍋レシピ!
『梅沢流きのこ鍋』の作り方(レシピ)



【材料】(4人分)

・南部の太ネギ       1本
・じゃがいも(メークイン) 2個
・鶏もも肉         200g
・きのこ(お好みのきのこ) 各1パック
・やまいも         1本
・かつおだしの素(顆粒)  大さじ1
・鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ1
・だししょう油       150cc
・水            1500cc

*きのこは何でもOK!でも「なめこ」は入れて欲しい。
*南部の太ネギはなかなか手に入らないので、普通の白ネギでもOK。
 (南部ネギは普通のネギの1.5倍くらい甘い!)


【作り方】

①ネギは斜め切りに、じゃがいもは大きめに、鶏肉は一口大に、きのこ類も食べやすい大きさに切っておきます。


②お水を入れた鍋にじゃがいも(メークイン)を入れ、中火で煮ます。
ポイント
ジャガイモは火をつける前の水の中に入れる!
ジャガイモから出汁が出ます。


③ジャガイモが煮えてきたら、鶏がらスープの素、かつおだしの素を入れ、鶏肉を加えます。
 アクが出るので取ってください。


④だししょうゆを加えて、やや濃い目に味付けします。
ポイント
だし醤油がない場合は、めんつゆ(3倍濃縮)でも代用可能です。


⑤なめこ以外のきのこをどんどんお鍋に入れ、一度沸騰してから「なめこ」を加えます。
ポイント
なめこはすぐ煮えるので、沸騰してから入れましょう。


⑥きのこが煮えたらネギを加えて煮ます。


⑦ボウルにヤマイモをすりおろし、そこにお鍋のつゆをお玉一杯分加えてのばします。


⑧お鍋の火を止めて、⑦のヤマイモが鍋全体に行き渡るようにふんわりとかけ、鍋のフタをして約3分蒸らしたら「梅沢流きのこ鍋」のできあがり!



「トミザワさんの梅沢流きのこ鍋、いただきます!」と元気いっぱい言った後、「トミザワさんって言った?いま私」とつぶやいていた岡江さん。
「梅沢さんですよね。失礼しました!!」って拝んでいたのが面白かったです。


スタジオで「梅沢流きのこ鍋」を食べた感想は…

薬丸さん「んー!いいお味ですねー。とろろとジャガイモの崩れた感がいいですね」
山本アナウンサー「うわー、体に良さそう!」
岡江さん「とろろがまた!」
熊谷真実さん「きのこにもしっかり味がついてて」


きのこ鍋に入れるキノコは何でもいいのですが、なめこは是非入れてほしいとのこと。
ちなみに今回のお鍋には、なめこ、エリンギ、マイタケ、シイタケ、エノキの5種類のキノコが入っていました。


梅沢さんおススメの南部ネギは青森県の伝統野菜でなかなか手に入らないので、普通の白ネギでも十分OKだそうです。


きのこ鍋のシメは、うどんやラーメンを入れてもOKだし、もちろんご飯でも美味しいとのことです。


富美男の格言
『料理は おおざっぱにするべし!』

あんなふうに切らなきゃとか考えず、食べやすいように切ればいいんですよ。
でないと料理は上手になりません。
肝心なのは、食べて美味しいか不味いかだけだから!

レシピを気にするだけではなくて、いろいろ自分で試してやり方を見つけることが、料理上手への道だとのことです。


はなまるマーケットで紹介された『梅沢富美男さんのコレおいしい!レシピ』はこちらからどうぞ
・和田アキ子さん・久本雅美さんが絶賛!梅沢富美男さん直伝の「海鮮あんかけ焼きそば」の作り方(レシピ)
・梅沢富美男さん直伝!「魚介のトマト煮」の作り方(レシピ)
・梅沢富美男さん直伝!「タラのレタス包み」の作り方(レシピ)
・梅沢富美男さん直伝!「梅沢流きのこ鍋」の作り方(レシピ)
・梅沢富美男さん直伝!「梅沢流担々麺」の作り方(レシピ)
関連記事